toggle
〜占いが運命を決めることもある〜
2021-03-15

好きな人(男性)に下ネタを言われる!これって脈あり?

スポンサーリンク
Aさん
Aさん
「好きな人(男性)に下ネタを言われるんだけどこれって脈あるの?」

Bさん
Bさん
「下ネタを言われるのは「女性」と見られてないのかな。。」

こんな女性の悩みを解消する記事になっています。

【記事の内容】

  • 好きな人(男性)に下ネタを言われる!これって脈あり?→脈はあります
  • 好きな人が下ネタを話すことは気を許している証拠
  • 男性は下ネタOKな女性は結構好きです
  • 好きな人が下ネタを話す際の対応法3つ
  • 好きな人が下ネタを話す際に注意すること3つ

好きな人が自分に下ネタを話してくるって結構ありますよね。

大体の女性がそれに対して、「どのように話せばいいのか」「自分は女として見られていないのか」と悩むハズです。

ですが、断言したいのは好きな人があなたに下ネタを話すことは、確実に好きな人があなたに対して「友達以上」の認識をしていることは断言します。

本記事では好きな人から下ネタを言われることの対応法や注意点を含めて解説していきます。

それではいきましょう。

好きな人(男性)に下ネタを言われる!これって脈あり?→脈はあります

好きな人 下ネタ

結論として、好きな人(男性)に下ネタを言われる!って脈ありなのか?と言われたら、「脈」はあります。

これには下記理由があります。

  • 心を許している
  • 下ネタという「身体的」な部分を言える間柄
  • 下ネタOKな女性は男性にとっては貴重

こんな感じです。

下ネタは男性同士にとっては「共通言語」ようなものであり、最初は会話がおぼつかなくても、急に下ネタを話し出したら、仲良くなる、、という謎の現象もありますからね。

なので、男性、特に好きな人があなたに対して「下ネタ」を話してきたら、それはあなたに心を許している証拠です。

もっと言えば、「下ネタ」というキワドイ言葉を言えるので、友達以上の関係であることは間違い無いですね。

下ネタを話せる女性は希少価値ですから、好きな人にとって、あなたは周りの女の子より特別な存在であることは間違い無いです。

好きな人が下ネタを話すことは気を許している証拠

好きな人 下ネタ

上記のことですが、もう少し深堀りしていきましょう。

前述したように、好きな人が下ネタを話すことはあなたに気を許している証拠です。

下ネタはキワドイ言葉が多いので、男性でも男性に対して使うのをためらう場合があります。

ですが、それをあなたに使うということは気を許している証拠です。

例えば、女性でも下ネタを友人同士で言う場合がありますが、ただの友達とかに話しますか?

それと一緒です。

男性も言う女性と言わない女性をきちんと識別しているので、そこはわかっています。

なので、当然好きな人から下ネタを言われているあなたはその「言われない女子」よりも一歩リードしているということです。

・男性は下ネタOKな女性は結構好きです

そして男性は下ネタは誰でも好きな話です(一部嫌う人はいますが、、)。

  • 飲むつまみになる
  • 話すネタが無い時に話し材料になる
  • 下ネタを話すと仲良くなれる

前述したように、下ネタを話すと男性同士は一致団結などして、急速に仲良くなれます。

特に飲んだり、話すネタがなくなった場合は大体下ネタに走りますからね。

つまり、男性という生き物は非常に単純なわけです。

なので、女性でその下ネタの話に切り込めるということは、非常に希少価値であり、他の女友達よりも一歩リードできるので自信を持ってください。

とはいえ、女性でも下ネタは苦手だったり、恥ずかしくて話せないという人もいます。

堂々と女性で切り込める人は本当に度胸があったり、色々経験豊富じゃ無いとできないことですからね。

それに男性の話す下ネタは単純ですが、身体的にエグいものもありますし、初めて聞くワードもいっぱいあります。

下記ではそのような人たち向けとして対処法を解説していきます。

好きな人が下ネタを話す際の対応法3つ

好きな人 下ネタ

好きな人が下ネタを話す時の対処法としては3つあります。

なお、これらの対処法は下ネタを話すことが苦手だったり、初めて話す女性むけの対処法なので、私は下ネタ、全然平気!という方は見なくてもOKです。

①:適当に合わせておく

②:反応はオーバーにする

③:女性の意見をきちんと言う

ひとつひとつ解説していきますね。

その①:適当に合わせておく

下ネタ対処法の1つとして、「適当に合わせてく」ことが1つの手です。

何故なら、男性は女性の反応を気にしますが、下ネタ話している時って、男性同士で盛り上がるので、盛り上がっている時にあまり女性のことを意識していない時が多いので。

なので、あなたの好きな人が下ネタを話してきたり、その話で盛り上がっていたら「適当に合わせておく」ことも重要です。

例えば、何か際どいワードを話してきたら、適当に相槌を打ったりするなど、とにかく好きな人の会話にある程度合わせておくことが大切です。

その②:反応はオーバーにする

好きな人が下ネタを話していたら、反応をオーバーにすることが大切です(無理にしなくていいですが、、)。

前述したように、男性は基本的に下ネタが好きで、単純な生き物です。

スポンサーリンク

それに対して女性は下ネタを好きだったり、極端にキライな人もいます。

なので、そのシチュエーションで下ネタを話して、あなたがの反応が大きかったら、好きな人含めて男性陣はかなり盛り上がります。

特に、飲み会とかでは「あの子いると場が盛り上がるから誘おうよ!」みたいな感じになりますしね。

好きな人からも一目置かれ、他の女友達からは一歩リードできる状態になりますよ。

男性は下ネタに対する女性のオーバーリアクションが結構好きなので笑

その③:女性の意見をきちんと言う

好きな人から下ネタの話を振られたら、自分の意見も言いましょう。

好きな人(男性)があなたに対して、下ネタを話すということは下記の理由からです。

  • 下ネタ話しても大丈夫な子と認識しているから
  • 信頼しているから
  • 女性の意見を聞きたいから

特に1番最後の女性の意見を聞きたいというのは大きいです。

男性だけで下ネタを話しても、かなりの確率でくだらない話で終わって収集がつかなくなりますからね(それが楽しいのですが、、)。

ただ、ここで欲しいのが女性からの意見です。

女性は男性とは違う意見だったり、違う目線を持っていますからね。

なので、女性が下ネタの会話に入ることって非常に重要なんです。

ここで自分が持っている意見を言って、男性の話を納得させればますます男性からの評価がうなぎのぼりですよ。

特に好きな人からの評価も高くなるのは間違い無いです。

好きな人が下ネタを話す際に注意すること3つ

好きな人 下ネタ

続いては、好きな人が下ネタを話す際に注意することを解説してきます。

ちなみに注意点については下ネタキライな女性だけでなく、好き嫌い関係なくの注意点なので読んでもらえれば。

①:嫌だったら「やんわり」と言う

②:司会進行をする

③:下ネタを話す=その人の全てじゃない

こちらもひとつひとつ解説していきますね。

その①:嫌だったら「やんわり」と言う

もし、下ネタがどうしても嫌だったら「やんわり」と苦手だと言いましょう。

こればっかりはどうしようもないですからね。

嫌な話は嫌な話なので、そこは我慢するのではなく、きちんと言うべきかと。

ただし、ストレートにではなく、やんわりと言いましょう。

例えばこんな感じです。

  • 「ごめん、、私ちょっとそーゆーの苦手なんだ〜笑」
  • 「ごめん、、私わからないから話してて〜」
  • 「ごめん、、私そーゆー話本当に疎くて、、」

こんな感じに言えば、好きな人にも不快感を与えずに話を切り替えるでしょう。

下ネタはある意味、男性の単なる欲望の話ですからね。

それを嫌がる女性に押し付けるのは滑稽な話です。

なので、嫌だったら嫌で言いましょう。

ただし、相手のことを考えるのであれば、上記のように「やんわり」と言うべきかなと。

その②:司会進行をする

下ネタなどに疎かったりしたら、その会話の「司会進行」もいいかなと。

好きな人が下ネタを話すときはおそらく、あなたと2人きりの時もありますが、おそらく大半がみんなで飲んだり、ワイワイしている時だと思います。

なので、その時は周りを回す「司会進行」をするのも手かと。

例えば、誰かが喋ったりしたら、「00さんは今のことどう思います?」など言ったら場も盛り上がりますしね。

下ネタもあまり言わずに済みますし、好きな人や他の男子にとっても好印象を与えることができます。

その③:下ネタを話す=その人の全てじゃない

最後に伝えたいことは、好きな人があなたに対して下ネタを話して脈が無いのかな、、と悩むと思いますが、「下ネタ」を話してくることがその人の全てじゃありません。

下ネタは男性の悪ノリですし、ふざけている場合が多いですし。

なので、そこまで深く考えずに、その人の性格の一部分なんだ、と捉えれば心も軽くなるはずです。

下ネタをバリバリ話す人も仕事や、普通の私生活では非常に真面目な人もいますし、下ネタ=その人の全てじゃないんで安心してください。

まとめ:好きな人(男性)に下ネタを言われることは脈はある証拠!自分らしくやっていこう

好きな人 下ネタ

まとめですが、結論から言うと、好きな人(男性)から下ネタを言われることは「脈あり」ということで捉えても大丈夫です。

何故なら、好きな人にとってはあなたは下ネタを言ってもいい間柄、つまりなんでも話せる信頼関係があるということです。

疑心暗鬼になるかもしれないですが、そこは安心してもいいですよ。

ここでまとめに入りましょう。

下ネタにちょっと抵抗があったり、どう対応すればわからない場合は下記のことをしてきましょう。

①:適当に合わせておく

②:反応はオーバーにする

③:女性の意見をきちんと言う

そして、注意点は下記の通りです。

①:嫌だったら「やんわり」と言う

②:司会進行をする

③:下ネタを話す=その人の全てじゃない

こんな感じですね。

上記注意点等を確認しておけば、好きな人が下ネタを話しても対応は可能ですので、是非やってみてください。

改めて言うのが、好きな人があなたに下ネタを言うのは脈なしでは決してないです。

ただし、そこで発展しない、、つまり行動しなければ何も始まりません。

現状に満足していませんか?

まずは現状から脱却あるのみ、ですよ。

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です