toggle
〜占いが運命を決めることもある〜
2021-02-03

好きな人(男性)へのクリスマスプレゼントの渡し方は?告白もするべき?

スポンサーリンク
Aさん
Aさん
「好きな人へクリスマスプレゼントを渡したいけど、渡し方がわからない。。」

Bさん
Bさん
「渡す時に告白したいのだけど、いいのだろうか。迷惑じゃないか。」

こんなクリスマス前に悩んでいる女性のための記事になっています。

【記事の内容】

  • 好きな人へクリスマスプレゼントを渡す時に告白のOKか?→基本的にOKです
  • 好きな人へクリスマスプレゼントを渡す方法5選
  • 好きな人へクリスマスプレゼント渡す際に気を付けねばならないこと3つ

クリスマス、、好きな人がいる女性にとっては悩ましいイベントですよね。

クリスマスは「欧米諸国の陰謀だ!」とか「企業の戦略的な策略だ」という意見もチラホラありますが、それでもクリスマスはクリスマスです。

世の女性にとっては一大イベントに変わらないでしょう。

特に先ほど言ったように好きな人がいれば非常に悩むところです。

「クリスマスプレゼントを渡してもいいのだろうか」、「何を渡せばいいのだろうか」、「手作りとか迷惑じゃないか」。

本記事では、そこらへんを含め、好きな人へクリスマスプレゼントを渡す時に告白してもいいか?、渡す方法、そして注意点を解説していきます。

それでは早速いきましょう。

好きな人へクリスマスプレゼントを渡す時に告白のOKか?→基本的にOKです

好きな人 クリスマスプレゼント

好きな人へクリスマスプレゼントを渡す時に告白して良いか否か、、基本的にはOKだと思います。

何故なら、クリスマスは男性にとってもテンションの上がる日ですからね(人によりますが)。

ただ、バレンタインや誕生日などを含めて一大イベントなので非常に分かりやすい日ではあります。

それにいくら「俺、そんな日興味ない」男性でも心の奥底ではもしかしたら誰かから貰えるんじゃないかと思っているハズです。

ただ、告白は基本的にOKですが、相手に言える関係性かによります。

当たり前ですが、もしあなたの好きな人があなたをこれっぽちも知らなかったら、確実に玉砕します。

クリスマスプレゼント渡して、「ずっと前から好きでした」と言われても相手の男性は「この子誰だ?」と困惑させてしまうでしょう。

特にその好きな人が性格が良い人だったら、相手を困らせてしまう可能性もありますの注意しましょう。

好きな人へクリスマスプレゼントを渡す時のポイント;最低、知り合いになる

好きな人 クリスマスプレゼント

好きな人へクリスマスプレゼントを渡す際は最低、好きな人と知り合いになっておきましょう。

知り合いになっておかないと、クリスマスプレゼントを渡しても「君の名前は」状態になりますからね。

それだけは避けたいところなので、最低ライン、、知り合いになりましょう。

ただ、知り合いだと告白したところで「玉砕」する可能性は非常に高いです。

なので、「友達以上恋人未満」が理想かと。

簡単に言いますが、おそらくめちゃくちゃハードルは高いです。

ただ、そこは上手く戦略を立てていきましょう。

今は人と仲良くなれるツールはいっぱいあります。

  • SNS(twitter・facebookなど)
  • LINE
  • 友人を通す

これらを使って好きな人と仲良くなっていきましょう。

特にSNSは年々、幅広くなっていますし使いやすくなっていますからね。

チャット機能などもあるSNSもありますし、そこにいなくて一緒にいる感覚にも慣れます。

また、友人を通して仲良くなるのも、ありきたりですがアリです。

好きな人と近い女友達に頼んで、一緒に食事したり話をしたりする機会を設けてもらうようにお願いしましょう。

ただ、そこで気を付けなければいけないのが下記の件です。

  • 女友達が好きな人を好きじゃない(あくまでも友達)
  • 女友達がおしゃべりじゃない
  • 信頼できる人

上記に当てはまる人なのかを注意しておきましょう。

好きな人へクリスマスプレゼントを渡す方法5選

好きな人 クリスマスプレゼント

それでは上記を前提にして、好きな人へクリスマスプレゼントを渡す方法を解説していきましょう。

全部で5つあるので説明していきますね。

①:一対一で渡す(直接渡すべし)

②:デートに誘う→渡す

③:サプライズで渡す

④:ポストに投函

⑤:日付をズラすのもあり

その①:一対一で渡す(直接渡すべし)

まず、プレゼントというものは基本的に「サシ」で渡しましょう。

何故なら、相手も渡される時に恥ずかしいものですからね。

想像してください。例えば、学校なのでクラスのど真ん中で「はい、クリスマスプレゼント」と渡されたらどんな反応になるか。

周りはもう、どんちゃん騒ぎで、貰った方はもう冷やかされるのがオチですよね笑

なので、渡す時はきちんとサシで渡しましょう。

その②:デートに誘う→渡す

サシで渡すにはかなりの難易度の場合、なんならクリスマスをこじつけてデートに誘っちゃいましょう。

男性というのはモテる人、彼女いない人以外は基本的にクリスマスは暇です(彼女いたら論外ですが、、あと語弊があります)。

なので、ちゃんがあれば、これを機にデートに誘ってそこで渡しちゃいましょう。

デートに誘えれば下記のようなメリットもありますしね。

  • 2人きりになれる
  • ロマンチックな雰囲気になれる
  • デートに応じる=結構な確率でいける

こんな感じです。

誘い方についてはストレートに「12月24日か25日暇?」と聞きましょう。

LINEとか他の方法を使うのでもいいです。

空いてるよ、と返信があれば速攻で誘いましょう。

OKだったら優勝です。半分は成功間違いなしですね。

まあ先約があると言われたらそこでおしまい、、かもしれないですがイベントごとはまだまだありますからね(誕生日、バレンタインなどなど)。

なので、諦めずにそこはいきましょう。

とにかく、まずはデートに誘ってみる。

行動、あるのみです。

その③:サプライズで渡す

あと誕生日プレゼントは出来ればサプライズで渡せたら完璧ですね。

何故なら男性の大体の人はサプライズが好きだからです。

「俺、サプライズ嫌いなんだよね」という人もいますが、これは理由があります。

スポンサーリンク
  • みんなに見られるから
  • みんなに冷やかされるから
  • みんなに後で何かしら返さにゃいけないから

こんな感じですね。

なので「みんなから見られること」が基本的に好きじゃない場合があるので、サシであればある程度は問題ないかと。

サシでサプライズしたら人がいない分、リアクションができますからね。

なので、そこらへんのことを考えてサプライズで誕生日を渡しましょう。

ちなみに「サプライズってどうすればいいの?」という意見もあると思います。

とりあえず下記のことをすればいいかなと。

  • 下駄箱や机の中に入れておく
  • 宅配便を装って渡す(怪しまれないように)
  • 雰囲気のあるところで渡す

まあこんなところですかね。

他にも色々あると思いますが、まずは自分で考えてみてサプライズするのもいいかなと。

その④:ポストに投函

上のサプライズと似ている部分もありますが、もし「直接渡す勇気がない。。」という場合はポストに投函するのもありかなと思います。

ただ、注意しなければいけないのは下記の点です。

  • 住所を把握しておく
  • 誰が投函したかメッセージを入れておくこと
  • ポストに投函できるものを選んでおく

こんな感じですね。

住所を把握するのは基本的には友達とかにでも聞きましょう。

もし助けてくれる友人がいたらその子とかに聞けばいいだけの話ですからね。

あとはプレゼントだけ投函しても「これ、誰がくれたんだ?」になるので、きちんとメッセージは書いて中に入れておきましょう。

最後に、、ポストに入るものを選んでおきましょう。ポストにもサイズがありますからね。

事前に把握して、入るものを選ぶのがベストです。

その⑤:日付をズラすのもあり

これは奥の手ですが、わざと「日付をズラす」のもアリです。

何故なら、日付をズラすことで「覚えられやすい」からです。

違う日にクリスマスプレゼントをくれるなんてあまりないですからね。

クリスマスの前後にプレゼントを好きな人に渡す、、これも戦略のひとつかと。

ただ、そこで伝えなきゃいけないのは「忘れていたんじゃなくて、敢えてそうした」ということです。

なので「その日は忙しいと思ったから今日にした」などと言って渡すのもアリでしょう。

わざとらしい、、と言われるかもですが好きな人の心を掴むのはある意味わざとらしいことも必要です。

なので、そんなこともできるんだ、ということも頭に入れておいてもらえたら。

好きな人へクリスマスプレゼント渡す際に気を付けなきゃいけないこと3つ

好きな人 クリスマスプレゼント

好きな人へクリスマスプレゼント渡す時、注意すべき点もあります。

①:「自分の想い」を先走りさせない

②:実用的な物を渡す

③:既製品であれば、高くない物を渡す

上記な感じですね。

その①:「自分の想い」を先走りさせない

まず注意しなければならないことは、「自分の想い」を先走りさせないことです。

自分の「想い」とは当然、「好きな人を好き」という気持ちですね。

具体的にはこんな感じです。

  • 手作りの物などでハートマークをいれる
  • 自分の名前や相手の名前が入った物を渡す
  • 長文の手紙やメッセージ

上記をすると結構な割合で好きな人から引かれる可能性があるので、まずは相手の立場になって、プレゼントやメッセージなどを考えていきましょう。

その②:実用的な物を渡す

2つ目については「実用的な物」を渡すのがいいですね。

下記がいい例です。

  • ちょっとシャレたペン
  • 何かの入れ物
  • シャレた財布など、名刺入れとか

こんな感じですかね。

学生さんであれば、パスケースや、部活とかしている人であればそれ関係の物でもいいですし。

とにかく、相手の立場に立って、「相手に喜ばれる」ものを渡しましょう。

その③:既製品であれば、高くない物を渡す

クリスマスプレゼント渡すのは、手作りだったり、既製品がありますが、もし既製品を渡すのであれば、「あまり高くないもの」を選びましょう。

何故なら、好きな人がもし高いものを貰った場合、お返しする際に困るからです。

もしあなたが誕生日にブランド品などを貰ったらどうしますか?

当然、それ以上、あるいは同様の金額のものをお返ししなきゃ!となりますよね。

それで相手があまりお金がない場合、逆に苦しめてしまうわけです。

なので、相手を気遣う上でもあまり高くないものを選びましょう。

予算的にいいのか下記の通りですね。

3,000円〜4,000円くらい

恋人関係だったらもっと上でもいいでしょうけど、まだ友達とかで好きな人に渡す場合は上記金額がいいかと。

まとめ:好きな人へクリスマスプレゼント渡す際は告白のチャンス!行動しましょう

好きな人 クリスマスプレゼント

最初に言いましたが、クリスマスはある意味戦場です。

特に好きな人がいたら尚更ですからね。。行動するかしないかです。

もちろん、失敗か成功かの五分五分ですが、あなたはどちらがいいですか?

行動して後悔するか、行動しないで後悔するか。

失敗前提で話していますが、行動した方が圧倒的にいいですよね。

なので、上記コツ、そして注意点をもう一度見直して、行動に移しましょう。

最後におさらいです。

好きな人にクリスマスプレゼントを渡す方法は下記の通り。

①:一対一で渡す(直接渡すべし)

②:デートに誘う→渡す

③:サプライズで渡す

④:ポストに投函

⑤:日付をズラすのもあり

好きな人にクリスマスプレゼントを渡す際の注意点は下記の通りです。

①:「自分の想い」を先走りさせない

②:実用的な物を渡す

③:既製品であれば、高くない物を渡す

とりあえず、行動しましょう。

行動しないと恋愛すら始まらないですよ。

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です