toggle
〜占いが運命を決めることもある〜
2021-01-25

好きな人との電話で話す際の話題5選【対処法あり】

Aさん
Aさん
「好きな人と電話をしたいけど誘い方が分からない・・」
Bさん
Bさん
「好きな人と電話で話したいけど、緊張してなかなか話題が出ない、、」

好きな人との電話は誰でも緊張しますよね。

話題が出なく、沈黙も痛いのも理解できます。

本記事ではそんな悩みを解消する記事になっています。

 

【記事の内容】 ・好きな人との電話の話題の作り方→これをしたら沈黙になりません
・好きな人との電話の話題5個【話が続きます】
・盛り上がらない場合の対処法3個

 

そもそも好きな人と何故電話で話題が出ないのか

好きな人 電話 話題

そもそも好きな人と電話する時、何故話題が出ず沈黙になるのか。

以下の通りになります。

・好きな人だから緊張する
・話題を考えていない
・その人のことをあまり分かっていない

こんな感じが一般的な理由じゃないでしょうか。

ひとつひとつ解説してきますね。

好きな人だからこそ緊張する

好きな人だからこそ、自分の感情が優先されてしまい、頭が真っ白になり、わからなくなる。

よくあることだと思います。

はっきりいって好きな人と恋が成就するまで、その人と話すときはいつも緊張するでしょう。

まずは軽くで構わないので、「〇〇と会うときはこんな感じで喋ろう」と想像するのもいいかなと。

話題を考えていない

前述したように、話題を考えていない為、その人と電話しても話が続かない、、

これもよくある話ですよね。

ありきたりなことですが、下記のようなことを聞いてみるのもいいかなと

・今していること
・今日あったこと
・今後の予定

「こんなの当たり前じゃん!」と思うかもしれませんが、この3つでも粘れれば、10分くらいは話すことはできますよ。

その人のことをあまり分かっていない

「好きだけど、その人のことをよく分からないから何を話していいか分からない、、」

これもよくある話ですよね。

好きだけど相手のことを分かっていない、、ということも多いです。

人間、好きになると相手のことを気になり始まりますが、実は相手のことを全然知らない、こんな人だったんだ!ということがよくあります。

なので、事前にリサーチすることも重要でしょう。

事前にリサーチすることは以下のことです。

・趣味・嗜好
・どんな人が好きか
・彼氏はいるのか

最後は一番重要ですよね。これは好きな子の友達などに聞くのがいいかと。

好きな人との電話の話題→相手の話題に寄せる

好きな人 電話 話題

好きな人との電話の際は、必ず、「相手の話題」に寄せましょう。

相手の話題に寄せた場合、下記のメリットがあります。

・相手が信用してくれる
・相手が相談してくれる
・相手が自分にしか言えないことを話してくれる

こんな感じです。

「具体的には」と思う方もいると思うので、次の項で解説していきますね。

好きな人との電話の話題5個【話が続きます】

好きな人 電話 話題

ここでは好きな人との電話の話題を5つ解説してきます。

これらをひとつひとつ実行していけば、確実に信頼関係は構築できますし、話題が尽きなくなりますよ。

①から⑤までありますが、ステップずつに説明してきますね。

その①:日常のことを聞く

まずは日常のことを聞きましょう。

・学校や会社であったこと(お疲れ様と労う)
・今何をしているか(テレビの話題など)
・今週の予定など(うまくいけばデートの取り付けも出来るかも!)

ありきたりですが、こんな感じで話していけば少なくとも相手は「この人にはなんとなく話せる」という無意識が生まれます。

話すというのは一種のストレス解消ですし、特に日常のことを話すなんて日々の生活の中であまりないと思います。

当たり前に日常を話す、、その相手が出来るだけでも希少なことじゃないでしょうか。

その②:共通の趣味の話をする

日常のことを話したら、次に趣味、特に共通の趣味があれば、それを突きましょう。

例えば映画が趣味だったら、映画デートに誘うこともできます。

趣味→デートに繋げることもできるので、相手の趣味は確実に把握しておきましょう。

なお、聞き方についてはこっそり友達に聞くか、調べるかなどすれば、相手側も「なんで知ってるの?すごい!」という印象も与えることもできるので、いい方法のひとつですよ。

その③:相手のグチを聞く

上記2つで信頼関係を構築できたら、今度は相手のグチを聞きましょう。

グチを聞くことは、こちらから聞いてはいけないですが、上記2つがクリアされれば、自然と出てきます。

ただ、グチを聞く際は下記のことを気をつけましょう。

・最後まで聞く
・相手を否定しない
・どうしても指摘する場合は諭すようにする

男性は変なプライドがある為、否定されたらどうしても激情するか、傷つくかどちらかです。

なので、「ここは指摘しなきゃいけない」という場合は諭すように言いましょう。

そして最後には「私はあなたの味方だから」という言葉をつけて言うのもアリです。

その④:相手の悩みを聞く

グチを聞けるようになったら、次は悩みです。

グチは日常のことで、吐き出して終わりですが、悩みはそう簡単に解決できないですからね。

また、これもグチと同じで悩みを吐ける存在にならないといけないです。

とりあえず上記の④まで聞くことができたらOKでしょう。

ちなみに聞く際に重要なことはひとつです。

・絶対に相手を否定しない

これ一択です。

まずはひたすら聞いて、聞きましょう。

何故なら、悩みというのは結局は最後自分で解決しなくてはならないことだからです。

ここで口を挟んで、相手を傷つけたら本末転倒ですからね。

ただ、ちょっとしたアドバイスなどはOKかと。

例えば、「私はこう思うけど、最終的には〇〇くんが決めることだから。でも〇〇君が出した結論を応援するよ」

こんな感じで言えば相手も安心できます。

例え、その悩みに対しての決断が間違っていても、話を聞いてくれる人がいる、味方で会ってくれる人がいると思ってもらえればOKです。

その⑤:恋愛遍歴を聞く

ここまで来たら、もう相手は自分に心を開いているでしょう。

最も電話などで聞きたいことでもあり、長続きする話題「恋愛」のことです。

相手の「恋愛遍歴」はその人が好きな人だったら誰でも聞きたいことです。

何故なら、相手の「恋愛遍歴」から下記のことがわかるからです。

・好きなタイプ
・付き合いが長いか・短いか
・チャラいか・チャラくないか

好きな人と電話で話すことはいいですが、最終ゴールは「相手と付き合うこと」ですからね。

恋愛遍歴から上記のことがわかるので、押さえておきたいポイントです。

盛り上がらない場合の対処法3個

好きな人 電話 話題

とはいっても好きな人と電話をしていて盛り上がらない場合もあります。

話題もいくらあってもありきたりだったら飽きますし、1日1日特別なことが起きるといったらそうではないですからね。

下記ではその対策について解説してきます。

その①:休日の話をする

この話題は趣味にも直結しますが、「休日は何してるの?」と聞きましょう

この話題で下記のことがわかります。

・インドアorアウトドア
・趣味のこと
・ライフスタイル

こんな感じですね。

たった3つかもしれない(他にもあるかもですが、、)ですが、これだけでも十分話を広げることは可能です。

例えばこんな感じです。

・インドアorアウトドア→インドアなら映画?アウトドアならスポーツ?
・趣味→映画好きなら好きな映画は?アニメは?など
・ライフスタイル→寝るの遅いならその間何をしているかなど

こんな風に話を膨らませることができます。

休日の話題だけでも考えればここまでイケるので試すものありなんじゃないかなと。

その②:相手のペースで話す

大前提ですが、好きな人と電話で話す際「相手のペースで合わせましょう」。

これは何度も言いますが、大前提です。

こちらから相手のことを聞くのはイイですが、一方的な会話だと相手も不快に思います。

まずは相手のペースを確認し、それに合わせて会話することを心がけましょう。

その③:事前にお酒を飲んでから話す

もしどうしても話題がない、テンションが低い、、でも好きな人と電話した、、場合は最終手段ですが「お酒を適量飲んで」会話に臨みましょう。

ただ、もう一回言いますが、最終手段です。

お酒を飲み過ぎると変な質問もしかねないので、あくまでも適量を飲んで、テンションを上げてから電話に臨んでください。

電話越しなので、お酒を飲んだか、飲んでいないか相手には分からないですからね。

何度も言いますが、「最終手段」として捉えてください。

まとめ:好きな人と電話する際は、相手に合わせて話題を事前に考えておこう

好きな人 電話 話題

記事のまとめですが、「好きな人と話す際は相手に合わせて、そして話題は事前に考えておこう」です。

特に、相手の趣味・嗜好などを把握できればそこからいくらでも話は広げられますし。

そして今一度、下記をおさらいしてください。

・日常のことを聞く
・共通の趣味の話をする
・相手のグチを聞く
・相手の悩みを聞く
・恋愛遍歴を聞く

上記のステップを踏めば、相手との信頼関係を構築できます。

そして、それでも話題が続かない場合は下記を試してください。

・休日の話をする
・相手のペースで話す
・事前にお酒を飲んでから話す

3つ目についてはあまりオススメしませんが、電話越しだけならイイかと。

ただ、最終ゴールは「好きな人と付き合うこと」です。

好きな人と電話でたわいも無い話題を話すのは、それまでの過程です。

なので、最終的には電話で話が止まらなくなっても、そこがファーストステップなので、次の段階、つまりデートに行くことを目標としましょう。

ちょっとずつ、ちょっとずつ、相手のペースに合わせてステップアップしていけば、向こうもそれに答えてくれるハズです。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です