toggle
〜占いが運命を決めることもある〜
2021-03-23

好きな人(男性)を意識しすぎて話せないし見れない!【対処法教えます】

スポンサーリンク
Aさん
Aさん
「好きな人を意識しすぎて見れないし、話せない、、きちんと目を見て、話したいけど何か対処法はないかな」

こんな女性の悩みを解消する記事になっています。

【記事の内容】

  • 好きな人を意識しすぎて話せないし見れない→まずは同じ空間にいることに慣れる
  • 好きな人を意識しすぎて見れない、話せないは誰でも経験はあるので安心しましょう
  • 好きな人を意識しすぎないようにする為の対処法3つ
  • 好きな人を意識しすぎないようにする際に注意すること3つ

好きな人を意識しすぎて、見れないし、話せないし、ということはよくありますよね。

特に好きな人に対しては尚更です。

「ドキドキして見れない、、どうしたらいいのだろうか、、」

こんな毎日を繰り返したら苦しいですよね。

しかし、毎日繰り返したとしても、好きな人との距離を縮めるのは難しいです。

特に毎日話せない、見れない、を繰り返したら好きな人にとってあらぬ誤解を生む可能性があリます。

誤解を生んで、そしてそれが悪い方向にいく可能性がありますからね。

本記事ではこのように好きな人を意識しすぎて見れない、話せない、そしてそれでも目を見て話したい対処法、注意点を解説していきます。

本記事を読めば、好きな人と自然に話す方法、注意点が分かるようになりますよ。

それではいきましょう。

好きな人を意識しすぎて話せないし見れない→まずは同じ空間にいることに慣れる

好きな人 意識しすぎ

好きな人を意識しすぎて版せないし見れない場合、まず最初にやることは「同じ空間にいることに慣れる」ことですね。

これはどういうことかと言うと、同じ部屋や同じグループにいても緊張せずにいられるということです。

これがまず最初のファーストステップです。

好きな人に対して、目が見れず、話も出来ない人にとっては難しいステップかもしれないですが、これを突破できないと、話もできないし、好きな人に認知されません。

まずファーストステップとして、この関門をクリアしましょう。

「同じ空間にいると言ってもそれでも緊張してしまう、、」という人は下記のことをすればいいかと。

  • 共通の友人を作る
  • 友人にフォローしてもらう
  • 毎日、そのグループや一緒にいるシチュエーションを作ってもらう

人間、毎日一緒にいれば、いくら好きで、意識しすぎて目が見れないと言っても慣れます。

1人の力で出来なければ、友達や周りの人間に助けてもらいましょう。

もちろん、注意すべきことはその友人(女性の場合)がその好きな人を好きじゃないことを確認しておきましょうね。

好きな人を意識しすぎて見れない、話せないは誰でも経験はあるので安心しましょう

好きな人 意識しすぎ

とはいえ、好きな人を意識しすぎて見れない、話せないは誰でもあることです。

それは女性のみならず、男性でもありますからね。

なので、誰でも経験する道ではあるのであまり気にしなくてもいいかと。

ただ、そこで前述したように、そこで終わらせるのではなく、次のステップに行くのが重要です。

あなたとしては、ファーストステップ、好きな人と同じグループや同じ空間で楽しめて、時に話せる具合であればいいですが、あなたの最終目標はそこでしょうか。

もちろん、この記事を読んでいる人は違いますよね。

最終的には、あなたはその好きな人と目を見て話すようなり、そして友達以上の関係になりたいという願望があるハズです。

つまりはあなたは好きな人の恋人になりたい、ということです。

ここまできたらもう分かるハズです。

ではどのようにしたら、好きな人を意識しすぎず、自然に話せるかと。

次の章ではそこらへんを詳しく解説していきますね。

好きな人を意識しすぎないようにする為の対処法3つ

好きな人 意識しすぎ

それでは前述したように、好きな人を意識しぐいないようにする為の対処法を解説していきますね。

①:メールやLINEを使う

②:2人きりの時にコミュニケーションをする

③:イメージトレーニングを行う

ひとつひとつ解説していきますね。

その①:メールやLINEを使う

まずひとつの方法として、メールやLINEを使うことですね。

これは3つのメリットがあります。

  • 目を見る必要がない
  • しゃべる必要がない
  • リアルで話さないので緊張しない

上記のことから、メールやLINEはいいかと。

ただし、メールやLINEはあくまでも次のステップ、つまり相手と友人関係や、もっと親密になる為のツールだということはお忘れなく。

メッセージで仲良くなっても、中身で話せないと、そこから何も発展しないですからね。

メールやLINEを用い、そこで好きな人とコミュニケーションを取り、相手のことを知って、リアルな会話にいきましょう。

事前情報があれば、話しやすいので、まずはメールやLINEから仲良くなるのがコツですね。

その②:2人きりの時にコミュニケーションをする

好きな人を意識しすぎて話せない理由のひとつとして、「周りがいるから」ということもあると思います。

周りのことも気にして、仲のいい友達でもない人に好きな人だとバレたら、それこそいやですからね。

ただ、2人きりの時は別です。

2人きりになった場合は、自分から積極的に話しておきましょう。

スポンサーリンク

ネタは①で話したように、メールやLINEで仕入れているハズです。

そこから話を膨らませばいいかと。

2人きりで話すことにもメリットはあります。

  • 好きな人はあなたのことを認識する
  • 好きな人は「あなたが話すことを」認識する
  • 好きな人は「自分は嫌われていない」と認識する

この中で重要なのは、好きな人はこのコミュニケーションの中で、あなたは普通に話せて、自分は嫌われていないことが分かります。

いつもは意識しすぎて話せない、、ということは好きな人からしたら「この子は自分のことを嫌いなのでは」という考えがあるかもしれないですからね。

なので、2人きりの時は積極的に話すようにしましょう。

その③:イメージトレーニングを行う

最後は「イメージトレーニング」です。

イメージトレーニングって誰でもやってるよ!、、と思いがちかもしれませんが、ここで質問をしましょう。

あなたは本当に好きな人と話す前日などにイメージトレーニングや対処法を考えていますか。

おそらく、していないんじゃないかと。

イメージトレーニングといっても簡単ではないですよ。

下記のようなことを考慮に入れなければいけません。

  • シチュエーション
  • 会話の内容
  • 想定外が起きた際の内容

これらのことを踏まえて、コミュニケーションをしなくてはいけません。

やりすぎ、、と言われるかもしれませんが、好きな人を意識しすぎて話せない場合はこれくらいは必要かと。

普通に話せばなんとかなりますが、緊張してしまったら何も喋れなくなりますからね。

とにかく、事前準備あるのみです。

好きな人を意識しすぎないようにする際に注意すること3つ

好きな人 意識しすぎ

最後に、好きな人を意識しすぎないようにする際に注意することを解説してきます。

全部で3つありますので頭に入れてもらえたら。

①:好きな人を避けない

②:意識しすぎて目は見れなくても、話の際はうなずく

③:自分の意見はきちんと言う

ひとつひとつ解説してきますね。

その①:好きな人を避けない

ひとつ目は「好きな人を避けない」ことです。

いくら好きな人で意識しすぎて話せなくて、相手を避けてしまったら、好きな人からしたら「嫌われている」と認識してしまう可能性があります。

それだけは避けておきたい事態なので、「好きな人を避ける」行為はやめましょう。

とはいっても、恥ずかしいので避けてしまう場合もあります。

その場合は、メールやLINEでもいいので連絡をし、他愛もないことも話しましょう。

そうすれば、好きな人からしたら「メールやLINEで普通だから、別に嫌われていないんだ」という解釈になりますので。

その②:意識しすぎて目は見れなくても、話の際はうなずく

好きな人を意識しすぎて、目を見れなくても、相手が話をしている時は、必ずうなずきましょう。

つまり、好きな人が話をしている時は必ず、あいづちを打ちましょう、、ということです。

これはどういうことかというと、あいづちを打つだけでも、好きな人からしたら「自分の話を聞いてくれている、自分の味方でいてくれている」という認識になります。

これはいくら話が出来なくても、誰でもできることです。

簡単なことですが、「話を聞く」だけでも好きな人にとっては効果は大きいですよ。

また、男性は話を聞いてくれている女性に対しては好印象を抱きます。

好きな人が話をしている時は必ず、話を聞きうなずきましょう。

その③:自分の意見はきちんと言う

最後は「自分の意見をきちんと言う」ことです。

これは難しいことですが、対処法の①-③の手順を踏んでいれば、必ず出来ますよ。

例えば、友達同士や、車内などで話をしていた時に、話をふられた時にきちんと自分の意見を言えば、好きな人にとってはいいアピールになります。

好きな人はあなたの姿を見て、こう思うハズです。

  • きちんと意見が言えて見かけによらず、すごい
  • 自分の考えを持ってえらい
  • 恥ずかしそうだけど、勇気がある

男性にとって、一番を争うくらいに女性にキュンとくるポイントは「ギャップ萌え」です。

特に、モジモジしている女性が勇気を振り絞る姿はどの男性でもキュンとくるハズです。

なので、もしあなたが意見や発言などを求められたら、積極的に自分の意見を言いましょう。

というわけでまとめです。

まとめ:好きな人を意識しすぎて話せないは誰でもある!まずは慣れ→信頼関係の構築

好きな人 意識しすぎ

好きな人を意識しすぎて話せない場合は誰でもあります。

まずは好きな人と一緒にいることに慣れて、信頼関係を構築していきましょう。

対処法と注意点を気をつけておけば大丈夫ですよ。

最後のおさらいとして、記載しますね。

好きな人を意識しすぎないようにする為の対処法3つは下記の通りです。

①:メールやLINEを使う

②:2人きりの時にコミュニケーションをする

③:イメージトレーニングを行う

好きな人を意識しすぎないようにする為に注意すべき点は以下の通り。

①:好きな人を避けない

②:意識しすぎて目は見れなくても、話の際はうなずく

③:自分の意見はきちんと言う

これらを実行・気をつけて行い、明日から行動していきましょう。

何事も「明日からやろう」から運命が変わりますよ。

スポンサーリンク
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です