好きな人(片思い)の人と会いたい!伝え方や我慢する方法は?

好きな人 会いたい 片思い 恋愛術
スポンサーリンク
Aさん
Aさん
「好きな人(片思い)の人に会いたいけど、伝え方がわからない、、」

Bさん
Bさん
「片思いの人に会いたい気持ちで震えるけど、我慢する方法はないのかな、、」

こんな女性の悩みを解決する記事になっています。

【記事の内容】

  • 好きな人(片思い)に会いたい時、我慢する必要ある?→時と場合によります
  • 好きな人(片思い)の人に会いたい場合の伝え方3つ
  • 好きな人(片思い)の人に会いたい場合の注意3つ

片思いをしている時って好きな人に会いたくてもどう伝えればいいかわからないですよね。

それに、恋人ではないので、いつも会えないから会えない時は我慢しなければならない、、でも我慢する度に元気が無くなる、、完全に恋というやつです。

そんなジレンマに陥った場合、どうすればいいのかわからなくなるのが人間です。

特に女性は感情が先に行くので、好きな人がいて、会いたい!となるとメチャクチャ悩んでしまうんじゃないでしょうか。

本記事ではそこらへんを含め、好きな人(片思い)に会いたい時の伝え方3つ、注意しなければならないこと3つを紹介していきます。

それではいきましょう。

好きな人(片思い)に会いたい時、我慢する必要ある?→時と場合によります

好きな人 会いたい 片思い

まず、好きな人(片思い)に会いたいとき、我慢する必要があるか?ということですが、結論として「時と場合よります」。ただ、素直に言いたい時は言っていいかと。

時と場合による、、というのはその人の状況次第ということです。

例えば、あなたが片思いしている好きな人が大事な試験や社会人だったらプレゼンを控えてるとしましょう。

あなたなら、「それでも会いたい!」と好きな人に言うことができますか?

おそらく大半の人はノーと答えるとおもいます。

ただ、そこで我慢し続けたら、ストレスになり、そこから寂しさが募り、、、という結末になる可能性もあります。

なので、そんな時、我慢する場合は下記のことをしましょう。

  • 相手の助けになることをする
  • 自分も別のことをして頑張る
  • お互い頑張る期間と割り切る

こんな感じです。

相手も頑張っているから、私も頑張ろう・・こういう気持ちに切り替えてやるのがベストかと。

もしそれでも寂しい場合は、「何か助けになれることないかな」と考えて、相手のために何かをするかなどもアリです。

ただし、相手の「領域」もあるので、そこは入っていいのかダメなのかを見極める必要があります。

ありがた迷惑という言葉もありますからね。

なので、そこはきちんとわきまえて、行動していきましょう。

好きな人(片思い)に会いたい時は「会いたい」と素直に言う

好きな人 会いたい 片思い

それでも好きな人(片思い)に会いたい時は素直に言ったほうがいいです。

何故なら、それでストレスを抱えて悶々とするなら、口に出したほうがいいですからね。

ただし、相手の立場も考えるべきです。

なので、ここで大事なのは相手とのコミュニケーションです。

普段仲良ければ、相手に伝えやすいですからね。

いくらまだ彼女じゃなくてもちょっとふざけて「〇〇がいなかったら寂しいわ〜」みたいな言葉が使えるわけです。

特に男性は彼女じゃなくても、女性の「寂しいわ〜」という軽い言葉に弱いです。

彼女だったら一緒にいて飽きもあるので、そこまで気に留めないかもしれないですが、友達関係だったら結構刺さる言葉ですからね。

普段のコミュニケーションの中でふいにそんな言葉を使うと、男性も急に不意打ちされる感じになるので、ある種の技としてはアリですよ。

好きな人(片思い)の人に会いたい場合の伝え方3つ

好きな人 会いたい 片思い

そうは言っても上記のようにそう簡単い伝えられないという人も多いと思います。

なので、ここでは3つの好きな人(片思い)の人に「会いたい」という気持ちを伝えられる方法を紹介していきます。

①:映画に誘う

②:イベントに誘う

③:勉強や趣味などに誘う

ひとつひとつ解説していきますね。

その①:映画に誘う

1つ目は映画に誘うことです。

映画ってデートや好きな人と会う上で食事と同じくらい鉄板な口実ですからね。

誘い方としては、「今度、こんな映画やるから観に行きたいから、気晴らしに一緒にいかない?」とか「チケットあるんだけど、気晴らしに行こうよ!」など色々あります。

あわよくば、その前後に食事に誘うこともできますからね。

まさに一石二鳥な誘い方です。

特に、「チケットが余ったから」という誘い方は結構使えますよ。

何故なら、余ったからということで誘えば、相手としては、下記メリットがあります。

  • タダでいける(お金のことは人によります)
  • 映画を観れる
  • 女の子とのデートを楽しめる

こんな感じですね。

女性からしたらもしかしたら金銭面で損するかもしれないですが、とにかく「会うこと」はできるので切り札としてはこの言葉はいいかと。

その②:イベントに誘う

映画の他として、「イベント」に誘うのもアリです。

スポンサーリンク

イベントに関してはいっぱいありますからね。

  • クリスマス
  • お花見
  • 夏祭り

いろいろ上記以外でもあります。

好きな人(片思い)でいくら忙しくてもイベントに行きたいのが大半だと思います。

なので、映画と一緒な感じで、「気晴らしに」という言葉を使い、誘うのがいいかなと。

「気晴らしに」それと「忙しいと思うけど」と使うと、好きな人(片思い)からすると「自分んことを考えてくれているんだ・・」という気持ちになります。

そして、その気持ちが周りのことをきちんと考えられる人、つまり好印象に変わります。

なので、相手の状況を踏まえて、言葉をきちんと使うのも大切です。

その上で、上記イベントに誘い、気晴らしをしてもらい、そしてこちらも会えることができるので、結果としては関係性も良くなりますね。

その③:勉強や趣味などに誘う

もし相手がメチャクチャ忙しい場合は、好きな人(片思い)がしている勉強や仕事だったり、相手の趣味に付き合うのもいいかなと。

そこで、「何か手伝えることないかな?」とか「〇〇君の好きなことちょっと興味あるから紹介してくれないか?」などの言葉で積極的にいきましょう。

ただし、ここで気をつけなければいけないのは、好きな人(片思い)にとっても「踏み込んで欲しくない領域」があります。

男性って特にそうですが、1人で孤独に趣味を楽しみたい、勉強や仕事をしたいという人が多いですからね。

なので、そこは日々のコミュニケーションや友達に聞くなどして、見極めましょう。

女性からの「何か手伝えることある?」というのは少し踏み込みすぎな部分があるかも、、ですが男性からしたらマイナスな発言にならないのは確かです。

あなたにとっては「会いたい」という気持ちもあると思いますが、「相手の役に立つ=自分のためでもある」ということになるので、そこを忘れずに行動していきましょう。

好きな人(片思い)の人に会いたい場合の注意3つ

好きな人 会いたい 片思い

次に好きな人(片思い)の人に会いたい場合の注意点3つを解説していきますね。

こちらも方法と同様、重要項目なので、頭に入れておいて頂ければ。

①:自分の想いを相手に押し付けない

②:会えない場合もあることを忘れない

③:相手の立場を考え、自分の想いもしっかり伝える

では解説してきます。

その①:自分の想いを相手に押し付けない

まず、1番と言っていいほど大切なのは、「自分の想いを相手に押し付けない」ことです。

例えば、下記の感じですね。

寂しいからLINEやメール、電話をする

勝手に家などに押しかける

勝手に行動を共にするなど

付き合う前にここまでしたらある意味ホラーですね笑 ストーカーになってしまいます。

基本的にですが、男性は女性から「想い」を何度もぶつけられたら困り果ててしまいます。

なので、そこは注意して行動しましょう。

想いをぶつけしまいすぎたら、好きな人からは完全に「ウザいやつ」と認定されかねません。

攻めるところと、引くところが重要ですよ。

その②:会えない場合もあることを忘れない

いろいろな方法を取ったとしても、好きな人(片思い)に会えない場合があります。

例えば、相手が受験や部活だったり、会社員だったら大きなプロジェクトを抱えている時ですね。

そんな時は相手を邪魔しないことが一番です。

もちろん、それで自分の想いが我慢できずに先走りをしてしまう場合もあります。

ですが、そこは相手の立場を今一度考えて、「今はそっとしたほうがいい」と自分の気持ちを切り替えていきましょう。

そしてもし可能であれば、「忙しいのは分かるんだけど、ちょっとだけ会えないかな?」など相手に相談するのもアリかなと(相談できる間柄であれば)。

その③:相手の立場を考え、自分の想いもしっかり伝える

前述した通りで、再度言いますが、最後に重要なのは「相手の立場を考え、自分の想いもしっかり伝えることです」。

②で説明したように、もちろん相手の立場を考えて好きな人(片思い)と会えない想いを「我慢」する必要がありますが、我慢し続けると、必ず爆発します。

なので、どこかの場面で「自分の想いを伝える」ことも重要です。

例えば、「応援しているから」でもありですね(相手が忙しい場合は)。

あとはLINEなどで、「やっほー、元気??」などと相手の近況を聞き、状況を聞くのもアリです。

そうすることで、相手の状況を聞くこともできますし、会えなくても少しは気休めにはなります。

とにかく、相手に迷惑をかけない程度にはしましょう、ということです。

・好きな人(片思い)に会いたい時は素直に伝える。でも、相手の状況も考えて伝えよう

好きな人 会いたい 片思い

結論として、好きな人(片思い)に会いたい時は「相手の状況を考え、自分の気持ちも伝える」ことが重要です。

なかなか難しいですが、まずは相手のことを一に考えて、行動しましょう。

まとめとして、おさらいしましょう。

好きな人(片思い)の人に会いたい場合の伝え方3つは以下の通りですね。

①:映画に誘う

②:イベントに誘う

③:勉強や趣味などに誘う

そして、注意点は以下の3つです。

①:自分の想いを相手に押し付けない

②:会えない場合もあることを忘れない

③:相手の立場を考え、自分の想いもしっかり伝える

上記のことを頭に入れて、行動していきましょう。

スポンサーリンク