好きな人とのLINEがそっけないけど続く!【対処法は?】

スポンサーリンク

マッチングアプリや飲み会、友達の紹介など異性と出会うルーツは様々です。

そこで気になる男性とLINEの交換が出来たのならラッキーですね。

しかしながら、いざLINEのやり取りが始まると

「おはよう」「お疲れ様」「おやすみ」の不毛なやり取りの繰り返し…

で不安になっていませんか?

 

この記事ではそんなモヤモヤもどかしいやり取りの男性との

次のステージに発展させることをお約束致します。

最後までご覧頂ければと思います。

・そっけないけどLINEを続ける男性心理

・進展を促すアクション

・白黒ハッキリさせる覚悟をもって挑もう

目次

好きな人とのLINEがそっけないけど続く!

それはお互い恋愛スイッチを入れる準備期間です!

ズバリ、貴女に好意があるけど上手な進展方法が分からないのです。

恋愛下手、経験不足な男性がダラダラLINEをしがちです。

女の子のことを知り尽くした男性はまどろっこしいダラダラLINEなんてしません。

女性が心地よい進展方法を知っているためです。

男性のメッセージの例文ごとに、そこにはどのような男性心理が隠れているのか、どんどん見ていきましょう!

 

1、「おはよう」「おやすみ」の繰り返し、挨拶タイプ

一番よくあるパターンかと思います。連絡先を交換した翌日もしくは数日後に
「おはようございます!この前はありがとうございました!」のLINEが届き、
仕事帰りにお疲れ様の返信を送ると「〇〇さんもお疲れ様です!」からの「おやすみなさい」。

翌朝以降も基本おはようとお疲れ様を言い合うやり取り。

これは女性は何とも思わず「いい感じの人ができた♪」とも思えないと思いますが、
男性はその2,3倍はウカウカしてます。

仕事でけだるい朝や仕事終わりに貴女の名前のLINE通知が入っているのです。

もうそれだけでテンションが上がります。

毎日内容のないLINEを取り合う相手に恋人っぽさを感じて心が踊り、ずっとその状態を保っているのです。

そこからデートに誘ったり何かアクションを起こすエネルギーと自信はないので後回しです。

 

2、ツイートタイプ

「寝坊しちゃった(笑)」「今仕事終わった~」「今日は忙しかった~」などの呟きタイプ
Twitterの如くなんでもない日常を送ってくるツイートタイプ。このタイプの男性に関しては2パターンいると考えられます。

A.次のアクションを起こす自信がない、忙しくて余裕がない等の理由で後回しにしているタイプ

貴女に好意があるので進展のないLINEにモヤモヤしても、どうか気長に男性のアクションをお待ちください。

 

ここで前提として頭に置いておいてほしいことを一つ記しておきます

「仕事が忙しい」は恋愛における言い訳と思っている貴女。

私も長らくそう思っていました。

しかしながらどんなに有能でビジネスを成功させている経営者でも、何か国語も操るバイリンガルでも、
共通して言えるのは女性に比べてマルチタスクではありません。

複数の問題に同時に向き合うことが苦手な所謂シングルタスクです。

仕事やプライベートの大切にしているコミュニティが忙しいや何かイレギュラーが起きていて集中したい時は
恋愛スイッチが完全にオフです。

そこについて心配してもらいたいとは思っていなくて、寧ろ放っておいてほしいという男性が多数です。

なかなか理解しがたいところですが、ここを念頭において接することで余計なヤキモキが解消されるのではないでしょうか。

 

B.進展させる気がない都合の良い女性を求むタイプ

女性からふとした時にLINEが入っているとテンションがあがるものです。

そしてダラダラとLINEを続けられる相手が心地よいのです。

恋愛云々は面倒、でも構ってほしい時に構ってくれる女の子がいて欲しいという心理です。

こういう男性の特徴は、メッセージが連続のアップテンポできたかと思えば、
途端に返信も来なくなり(だいたい既読にはなる)忘れた頃にまたメッセージがくるといった気まぐれLINEです。

自分を気にかけていてもらいたいので、突然電話もきます。

「最近会ってくれないじゃん」「元気?最近(連絡くれなくて)冷たいじゃん」など、
あたかも常にそばにいる存在風な言葉を久しぶりの電話なんかで言ってきます。

このタイプは女性慣れしていてかなり遊んでいます。

甘い言葉をかけられてキュンとしても、真剣な恋愛は見込めなさそうですので、早めに切るのが身の為です。

ただ、こちらも同じ温度感でたまに刺激的なときめきをくれる相手として恋愛感情なしに向き合えるのであれば、
関係を続けていても問題はないですよね。

 

3.一回一回のメッセージが長文、長文タイプ

進展のないやり取りですが、1つのメッセージが長文の男性。

スクロールするほどでなくても4行以上のしっかり内容のあるLINEの人は自分のことを貴女に伝えたい、
知ってほしい心理が働いているのでかなり好意があるということです。

絵文字も入っていたりして、飽きずに読んで欲しいという意図も感じ取れれば、
先方からの何らかのお誘いも割と近い将来でしょう。期待して良い相手です。

あなたも彼と同じくらいのボリュームで自分について書いたり返信したりするのが彼も心地よく喜びます。

 

そっけないけど続く、反応別パターン

スポンサーリンク

次はそっけない内容だけどLINEを続かせたい時に効く例文を、上記で示した3つのタイプ別に幾つか見ていきましょう。

 

1.挨拶タイプ

先方が送ってくるようなライトな一言挨拶の合間に、プラスαで自分情報を加えていきましょう。

例えば、「おはようございます!」の後に
「今日はおニューのバラの香りの香水をつけて朝からテンションが上がっています♪」や、
夜「お疲れ様です!」のLINEがきたら「お疲れ様です!」に続けて
「今夜は日本酒をついつい飲みすぎてしまいました…美味しかった♪」などなど。

男性に自分の好みを伝える良い機会に活用しちゃいましょう!

恋愛に奥手な[挨拶タイプ]は、貴女のプラスαのLINEを上手くキャッチして会話を膨らませられないかもしれません。

「いいですね」や「良かったですね」のみの反応であることが十分に予測されます。

それでも男性は貴女のことが知れて嬉しいので、続けていきましょう。

会話の新鮮なネタの提供をしてあげているので、少なくともやり取りは確実に続きます。

 

2.ツイートタイプ

A.メッセージ

ツイートタイプは貴女に自分のことを気にかけていてほしい気持ちが強いです。

でもコンスタントなLINEは面倒で億劫です。何ともワガママです。

そこで、このタイプには敢えてそっけなく、5回に1回甘える系のLINEを送ります。かけひきになりますので慎重に。

例えば男性が「銀座で飲んでるんだけど、今何してるの?」という突然のLINE。

タイムリーに返さなければ意味がないような内容に敢えて翌朝「昨日は有楽町で女子会だったよー」と返信。

その時返信してくれればお互いの食事が終わった後会えたじゃん!ともどかしい思いを味わってもらいましょう。

そして、そんなすれ違いのやり取りが何度か続く中で、
「今日○○くんが持ってるのと同じ香水使ってる人多分電車にいた。○○くん思い出した(笑)」や
「今日○○くんのオフィスのあるビルでランチしてたんだ♪ちょっとキョロキョロして探しちゃった」などの、
あなたを想ってます要素を含む内容のLINEを送るのです。

普段塩対応な貴女からのそのようなLINEに、ツイートタイプの男性はキュンとします。

日々の「寝坊したー」「ランチ後は眠い(笑)」などのツイートには既読をつけても毎回反応しないことです。

ツイートタイプは相手のペースに合わせないことが重要です。

ですので、貴女も「今日寒いね」「待ち合わせ前にスタバきた」などのツイートを送るのは控えましょう。

そしてたまにまとまった返信をして、ここにも自分情報を加えて相手のペースを崩しましょう。

例えば「残業つかれた~」のLINE。

いつもは返信しませんが、「お疲れ様!今日は友達と火鍋食べに来てるの♪最近火鍋めちゃくちゃハマってる!」など話題を変えます。

「お疲れ様!最近忙しいの?」などと相手のツイートLINEを膨らませるのはNGです。

ツイートタイプの男性も自分のツイートにそこまで深い意味を持たせていないので、膨らまされてもつまんないのです。

LINEを続けるためにはプラスαな貴女の情報が良い刺激になるのです。

 

B.LINE電話

ツイートタイプに多い、突然の電話も毎回出るのは避けましょう。

人肌恋しくて駅から自宅に帰る間に貴女に電話…下心高まる夜に電話…などの夜の電話は多くても3回に1度出る程度にしましょう。

出た際にはとびきりスイートな電話をするのが◎。もう彼は貴女に夢中です。

電話に出ない時は数時間後か翌朝に「おはよう」などと一言二言のLINEを入れて無視していませんよアピールをしましょう。

ここでも「昨夜は電話出られなくてゴメンね」など過ぎたことを持ち出さないようにしましょう。

 

3.長文タイプ

このタイプはお互い時間をかけて知っていき仲を深めていくスピード感が向いているので、
相手のペースに合わせて相手のLINEのボリュームに併せて返信していけば良いのです。

 

好きな人とのLINEがそっけないけど続く場合の対処法

いつまでも内容の無いLINEでは何も期待できません。

タイプ別にその進展のないLINEを終わらせるために必要なTODOはこちらです。

1.挨拶タイプ

疑問形で返信しましょう。貴女のプラスαで書いたネタに、
貴方はどうなの?といったように男性のことにも興味を持つ姿勢でたずねてみましょう。

2.ツイートタイプ

このタイプの次のステップは、ご飯に行くことですね。

いつくるか分からないLINEにやきもきしているのはストレスですよね。

電話で話すタイミングで会う予定も立てちゃいましょう。

具体的な日時と、可能であれば行くお店もその電話で決めることが肝心です。

ツイートタイプには、あなたからがっついても喜んで受け止めてくれますよ。

3.長文タイプ

電話が向いていますね。今度電話しようよと提案してみましょう。

男性も貴女に話したいことはきっと沢山あるはず。嬉しい提案でしょう。

 

絶対に付き合いたいなら試してみよう!

そっけないLINEを続けてしまう男性は経験不足で恋の始め方が分からない、恋愛不器用な方です。

白黒はっきりさせていくのは貴女になるでしょう。

絶対に恋人になりたいのであれば、こちらからの働きかけが重要です。

意を決して対処法を試して深いコミュニケーションを図っていきましょう。

 

まとめ

ここまでご覧頂きありがとうございました。如何でしたでしょうか。

貴女の悩むLINEの相手に当てはまるタイプはいましたか?もし例に出したタイプとは異なっていても、
少しでも男性の心理を読み解くヒントになれれば幸いです。

どうか貴女の恋心を大切に、上手くいくことを願っています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる