“Tik Tok 華那”の本名や経歴、病気の情報やオリジナル曲についてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんにちは!インフルエンサーのふるさと管理人の”あんこ”です!

Tik Tokerとして現在人気沸騰中の 華那ちゃん♪

@lope_o0

ある人からのリクエスト❕#fyp

♬ original sound – 華 那 –

とっても可愛い華那ちゃんの本名は?

これまでの経歴や、実は難病だという情報も?!

本ページでは今、TikTokで話題の”華那”さんについてまとめました!

プロフィール情報をはじめ、病気やオリジナル曲などについても調査してきましたので、

ぜひ、楽しんで読んでいただければと思います!

最後まで読むことであなたも”華那”さんについて詳しくなるだけではなく

”華那”さんのことが大好きになることでしょう♪

この記事の著者

2年以上、毎日2~3時間はTikTokもしくはYouTubeを見ているほどSNSが大好き!
200人以上のYouTuberをチャンネル登録+300人以上のTikTokerをフォローしてます(笑)

スポンサーリンク
目次

”華那”ちゃんのプロフィール情報

”華那”さんのプロフィール情報を簡単にまとめました!

芸名 華那
本名 倉橋華那
年齢 21歳(2022年2月現在)
職業 シンガーソングライター・TikToker
誕生日 2001年11月9日
推定年収 300万円

TikTokで踊りなどの動画配信をしている”華那”さん

最近では、再生回数がぐ~んと増えて、フォロワーも大勢いますね。

華那さんは、大分県出身のシンガーソングライター&TikTokerです。

2001年生まれの、現在21歳!

TikTokの動画の中には、こんな動画も!

【TikTok】華那 成人させていただきました!

成人式の振り袖姿の写真がとても可愛いですね。

高校生のようなあどけなさがまだ残ってて、10代といってもいいほど可愛い華那さんですが、実際はもうしっかり成人した大人の女性です。

高校卒業後に音楽専門学校に進学するために上京したそうです。

その上京を決めた裏には、大変深刻な理由があります。

そんな華那さんの詳しい経歴については、後で紹介しますね。

”華那”の本名について

【Tik Tok】華那

華那さんの本名は、倉橋華那さんです。

女優の【倉科カナ】さんに、名前が似ていて覚えやすいですね。

さらに、倉科カナさんに似て、とっても美人です。

【Tik Tok】では、華那さんと名乗って活動していますが、シンガーソングライターとして活動するときは、本名の「倉橋華那」さんの名前で活動しています

【Tik Tok】倉橋華那

こちらが倉橋華那さんとして活動しているときの Tik Tokです。

二つの写真を比べると、雰囲気が違いますね。

華那さんとして活動するときは、かわいさが前面に出ていますが、倉橋華那さんとしてシンガーソングライターとして活動するときは、とても大人っぽい感じがします。

どちらも魅力的!

二つの活動をしっかりと進めている華那さんの活躍を応援したいですね。

スポンサーリンク

”華那”さんの経歴について

【Tik Tok 華那】この物語はすべてノンフィクションです。

華那さんは「Tik Tok※この物語は全てノンフィクションです」で、自分の過去について公表しています。

その情報をもとに、経歴をまとめてみました。

華那さんは、2001年に大分県で生まれました

小さい頃から音楽が大好きで、歌を歌ったり、音楽に合わせて踊ったりしていたそうです。

その当時の家族は、お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん、妹の6人家族だったようです。

そんな明るくて元気いっぱいな華那さんい異変が起きたのは、小学生になってから!

原因不明の病気に襲われ、さらに両親が離婚し、お母さんと妹とも別れることになりました

一度に不幸な状況が襲ってきて大変だったと思います。

もともと華那さんは身体を動かすことも大好きで、小学校2年生のころから部活はバレーボールをやっていました。

そんな華那さんに、中学2年生になって、ベーチェット病という難病診断を下されたそうです。

【Tik Tok 華那】この物語はすべてノンフィクションです。

その病気はベーチェット病

※ベーチェット病
口の中に口内炎が何個もできたり、臓器に潰瘍(かいよう)ができたり、関節炎のような症状が出る病気。

とても大変な病気だということが分かりますね。

華那さんは、大好きだったバレーボールもやめ、なにもやる気がせず、テレビも見れない状態だったそうです。

自分の病気を受け入れることが、難しかったのですね。

まだ中学生という年齢では、本当にショックだったことでしょう。

そんな華那さんにとっては、音楽を聴くことだけが救いだったと語っています。

さらに、高校に進学してバレー部に入った華那さんを待ち受けていたのは、いじめでした。

病気のことも含め、いろんなことでいじめを受けたそうです。

とてもつらい状況の中で華那さんは、今まで自分を救ってくれた音楽で見返してやろうと思い、高校卒業後上京し音楽の専門学校に進学!

シンガーソングライターとしての活動を始めました。

現在は、TikTokの投稿とライブ配信での活動をしています!

また、高校生の時からもうすでにシンガーソングライターとしての活動もしていて、ライブハウスのイベントでも、最近の流行り曲のカバーとか、オリジナル曲を弾き語りで歌っているそうです。

現在は、TikTokでは「華那」と本名の「倉橋華那」という2つのアカウントに投稿。

【TikTok】華那

昨年末の【TikTok】の投稿でも2つのアカウントに分けて活動することを公表!

【TikTok】華那:自分のあげたいもの(動画)を好きなときにあげる

【TikTok】倉橋華那:弾き語りの動画を投稿

これからは、二つの活動どちらにも力を入れていく意欲を感じますね。

さらに、多くの動画を投稿して活躍して欲しいです。

”華那”さんの病気について

【Tik Tok】倉橋華那

華那さんの病気は「ベーチェット病」という難病です。

ベーチェット病の専門サイトで調べてみました。

ベーチェット病は、症状が現れたりおさまったりすることを、長い期間にわたり何度もくり返すことが特徴です。

ベーチェット病患者さんに最も多く現れる症状は口腔潰瘍ですが、そのほかにも外陰部潰瘍、皮膚症状、眼症状など、さまざまな症状がさまざまな組み合わせで現れます。患者さんによって現れる症状の組み合わせが大きく異なることも、ベーチェット病の特徴の一つです。

なお、ベーチェット病は、一定の基準を満たす患者さんでは、国から医療費助成が受けられる指定難病として指定されています。

 

この説明からは、良くなってもまた症状が現れ、長期にわたって治療が必要な難病だと云うことがわかります。

実際にツイッターでもそんな病気のことを投稿!

この病気にかかっている華那さん、辛いと思いますがそんな事をみじんも感じさせない明るさですね。

経歴でも紹介しましたが、難病と診断されたときはショックで何もする気持ちが起こらなかったと告白しています。

そして、何もできなかったときに音楽が気持ちを癒やしてくれたことから、シンガーソングライターへの道に進もうと思ったそうです。

難病が華那さんを音楽への道に導いたと云うことが分かります。

今では、華那さんの歌で心が癒やされている人が多いと思いことでしょう。

スポンサーリンク

”華那”さんのオリジナル曲について

そんな華那さんのオリジナル曲は、現在20曲ほどあるそうです。

ちょっと調べてみましたが、こんな曲があります。

元彼の歌

好きだった人

チューリング

待ってるよ

どの歌も、透き通るような華那さんの声が優しく響く、そんな素敵な楽曲です。

ぜひ、【Tik Tok】倉橋華那 で、聞いて下さいね。

まとめ:”華那”さんが好きになりましたか?

以上が”華那”さんのプロフィール情報をまとめた内容になります。

・華那さんは、踊りなどの動画を配信しているTkiToker

・本名は倉橋華那、大分県出身の21歳

・シンガーソングライターとしても活動している

・小学校の頃より、難病ベーチェット病を発症し、現在も病気と闘いながらTkiToker&シンガーソングライターとして活動

TkiToker&シンガーソングライターとして活動している”華那”さんの益々の活躍を期待したいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

“華那”が好きならこの人たちもチェック!

”華那”さんが好きなら、ぜひ見てほしいインフルエンサー(TikToker/YouTuber)を紹介します!

合わせて楽しんでいただければなと!

・”Tik Tok 雨音”の本名や出身高校、出演ドラマや彼氏情報徹底調査!!

・”TikTok みんなのたかみち

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる