バレンタインチョコの好きな人への渡し方を紹介!手紙は効果的?

バレンタイン 好きな人 恋愛術
スポンサーリンク
Aさん
Aさん
「バレンタインチョコを渡したいんだけど、自分の気持ちを伝えたい」

Bさん
Bさん
「どうやって渡せばいいのだろう。手紙は男の子にとって効果的かな?」

こんな女性の悩みを解決する記事になっています。

【記事の内容】バレンタインで好きな人に手紙を渡すのは効果的?→効果的です

バレンタインチョコの好きな人への渡し方5つのコツ

バレンタインチョコの好きな人への渡し方→注意点3つ

バレンタイン、、それは世の女性で好きな人がいる場合はもう戦場になる日ですよね。

どのように渡せばいいのか?手紙は添えるべきか?チョコは手作りにするべきか?

はっきり言って好きな人のいる女性とって、1年で1番のイベントじゃないでしょうか。

ただ、好きな人がいる故に、どんな風にすればいいのか悩むところですよね。

本記事では、そんな悩める女性のために「好きな人への渡し方5つのコツ」、「好きな人への渡し方においての注意点3つ」を解説していきます。

記事を読むことにとって、バレンタインに少しでも好きな人へ「想い」を伝えられるように祈っています。

それではいきましょう。

バレンタインで好きな人に手紙を渡すのは効果的?→効果的です

バレンタイン 好きな人

結論からいうと、バレンタインで好きな人に手紙を渡すのはめちゃくちゃ効果的です。

何故なら、男子って「手作り」に弱いんですよね。

  • 手作りチョコ
  • 手作り弁当
  • 手紙
  • 手作りメッセージ
  • 手作りなんちゃら

とにかく男子は「手作り」にキュンとくる生き物です。

あまりにも手作りだと飽きたり、引いたりするかもですが、バレンタインなどスペシャルな日は「手作り」がいいでしょう。

特に手紙というのはとてもキュンときます。

今はメールやLINEなども普及しており、手紙や文通などが廃れてきています。

そこで、バレンタインの日に「手作り感満載」の手紙をぶち込まれると、男性は結構な割合でくれた女性に対して好印象頂きます。

ここで注意しておきたいのは手紙は出来るだけ、短めがいいです。

ストレートに自分の気持ちをぶつけましょう。

何故なら、そのほうが好きな人にとってインパクトがありますし、長いと男性によっては読むのが億劫になる人もいます(モテる男性なら大変なので)。

なので短めなメッセージ感覚がいいかなと。

バレンタインに好きな人に渡す一番効果的なやり方は手作りチョコ+手紙

バレンタイン 好きな人

前述した通り、バレンタインに好きな人に渡す1番の効果的なやり方は、「手作りチョコ」+「手紙orメッセージ」ですね。

「手作り」という自体で男性はキュンときますから(めちゃくちゃモテる男性は例外かもしれないですが、、)

とにかく、チョコは既製品ではなく、「手作り」に心がけしましょう。

ここで思うのが、「私が作っても美味しく作れるのか?」とか「既製品で高い方が好きな人は喜ぶんじゃないか」と思うハズです。

いえ、男性は美味しいかろうが、不味かろうが「手作り」に対してキュンとくるものです。

何故なら、あなたの好きな人はそれを受け取ることで「自分のために時間を犠牲にして、作ってくれた」と思うハズだからです。

確かにGODIVAや高いチョコのクオリティには負けるかもしれないですが、大事なのは「気持ち」です。

特に男性は「思い出」を大事にするので、手作りだと大概覚えてくれます。

そこで、例え自分の想いを伝えられなくても、必ず覚えてくれるハズです。

なので、バレンタインには好きな人に「手作りチョコ」と「手紙orメッセージ」を渡しましょう。

バレンタインチョコの好きな人への渡し方5つ

バレンタイン 好きな人

ではどのようにして好きな人へバレンタインチョコを渡せばいいのか。

ここでは5つの方法を紹介していきますね。

①:直接渡す

②:相手のポストor玄関ノブに掛けておく

③:時間帯は朝一番か一番遅めが良し

④:「本命だから」と言って差別化して渡す

⑤:どうしても恥ずかしい場合は女友達と渡しにいく

ひとつひとつ解説していきますね。

その①:直接渡す

基本的にはチョコは好きな人に直接渡しましょう。

渡したほうが一番印象に残りますからね。

ただ、一番やってはいけないのは下記の通りです。

  • 郵便で送る
  • 友達づてで渡す

やらないと思いますが「郵便」はやめましょう。

あまりにも相手に失礼ですし、いくら恥ずかしいからと言っても言語道断です。

また、友達づてもやめましょう。相手からしたらそのチョコの主がわからない可能性がありますし、何せ好印象は与えられません。

恥ずかしいかもしれないですが、直接渡すのが一番かと。

その②:相手のポストor玄関ノブに掛けておく

もし好きな人が知り合いであれば、相手の家のポスト、あるいは家の玄関ノブに掛ける方法もアリかと。

少し①と矛盾しているかもですが、これはあくまでもお互いが知り合いの時に有効です。

何故なら、手紙やメッセージで自分の名前を記せば、誰かが分かりますからね。

これはお互いが知っている間柄であればできる作戦です。

ちなみにこの作戦は直接渡すことはできないですが、下記メリットがあります。

  • 渡し方の差別化
  • 相手に印象を与える
  • 一番最後に「渡せる」

こんな感じです。

スポンサーリンク

渡し方については直接渡すわけではないですが、他の人と違い「やり方」が違います。

なので、相手にも印象を持たせやすいです。

また、ポストや玄関ノブに置くということは、好きな人が家に帰る時です。

つまり、バレンタインの一番最後にチョコを渡せるということですね。

そこらへんも他の人と差別化を図ることができます。

その③:時間帯は朝一番か一番遅めが良し

次はバレンタインチョコを好きな人に渡す時間です。

渡す時間は下記の通りにしましょう。

  • 朝1番
  • 1番遅め(夕方など)

上記でも言ったように、1番早めか遅めがいいです。

何故なら、そのほうが好きな人にとって印象に残るからですね。

例えば、会社でもそうですが上司に報告するときは朝1番とか遅い時間帯もありますね。

それと一緒で、1番周りがいない、邪魔されにくい時間に渡すのがベストです。

その④:「本命だから」と言って差別化して渡す

渡す際にも一言添えておきましょう。

ただ、一方的に渡すより、言葉にきちんと表すことが重要です。

その時に1番効果的な言葉が、「本命だから」という言葉です。

この言葉でどんな鈍感な男性でも気づくでしょう。

「この人は自分のことを好きなんだ」と。

ある意味で告白なので、勇気のある人は言うべきセリフだと思います。

男性はこのようなセリフに弱いです。

特に、この言葉で遠回しに自分のことを好きと言ってますからね。

ただ渡すのではなく、このような一言を添えておきましょう。

その⑤:どうしても恥ずかしい場合は女友達と渡しにいく

「どうしても恥ずかしくて、勇気がなくて、渡せない。でも直接渡したい」

よくある話だと思います。

そんな時は仲のいい女友達と一緒に行って、渡しにいきましょう。

ある意味、賭けでもありますが、、

何故ならこの方法は好きな人があなたへの印象が大きく変わる可能性があるからです。

  • 1人で何もできない勇気のない子
  • 勇気がなくても頑張ってる可愛げのある子

このどちらかですね。

この方法は悪いか、良い印象を与えるので注意しましょう。

もし直接が難しかったら、③の方法を取るかですね。

バレンタインチョコの好きな人への渡し方→注意点3つ

バレンタイン 好きな人

バレンタインチョコの好きな人への渡し方にも注意点は3つあります。

①:何個も作って友達or他の男子に渡さない

②:想いを重くしない

③:好きな人が甘いものが好きかきちんと事前確認をする

上記3つですね。

ひとつずつ解説していきますね。

その①:何個も作って友達or他の男子に渡さない

まず、好きな人がいたらその人だけでに集中しましょう。

つまり、好きな人意外にチョコを作らないことです。

これは隠に、「あなたが本命だから、他の人には渡さないよ」と言う意味も込められています。

今では、友チョコなど気軽にチョコを上げるようになっていますが、好きな人がいる場合はやめましょう。

きちんとそこは差別化して、本命、つまり好きな人に絞ることが重要です。

その②:想いを重くしない

タイトル通りですが、「想い」をあまり重くしないことも重要です。

例えば、チョコに「好きです」とか「LOVE」など書くなど、、ちょっと男性から見たら引く可能性がありますからね。

あなたの想いもありますが、相手の想いもあります。

好きな人があなたのことを好きだったらいいかもしれないですが、今は違う人を好きだったり、友達としか思ってなかったりしますからね。

なので、相手に自分の気持ちを押し付けてはいけません。

あくまでも謙虚に。シンプルに手紙やメッセージで想いを伝えればいいです。

その③:好きな人が甘いものが好きかきちんと事前確認をする

3つ目は当たり前ですが、「好きな人がチョコが好きか、あるいは甘い物が食べれるか」をちゃんと確認しておきましょう。

男性でも、一部ですが甘い物苦手、、な人はいます。

そんな人はバレンタインの代わりに「甘くないケーキ」とか「カカオ90パーセントくらいのチョコレート」など色々方法はあります。

とはいえ、最初に事前情報として、周りの友達に聞くのもいいでしょう。

あるいは、好きな人がいっぱい受け取ると想定した上で「ちょっとビターにしてみた」とか言ったら、その人からしてみたらあなたはかなりの高評価を受けるに違いありません。

いずれにしても事前情報は取りましょう。

ということでまとめです。

バレンタインは女性にとっては戦場!好きな人にきちんと想いを伝えるべし!

バレンタイン 好きな人

バレンタインは女性にとって戦場、、タイトル通りですが、好きな人がいたらまさに戦です。

ここで好きな人にアピールをして、そして自分の想いを伝える絶対的なチャンスですからね。

今までそれが出来なかった人もこの機会を活かして、自分の全てを発揮して、アタックしてください。

料理が下手だろうが、字が汚いだろうがいいんです。

「手作りチョコ」+「手紙」を武器に最後まで、戦い抜きましょう。

スポンサーリンク