toggle
〜占いが運命を決めることもある〜
2021-03-21

【中学生版】好きな人とのLINEの話題!盛り上がるためのコツ

Aさん
Aさん
好きな人のLINEをゲットしたけどなんて送ろう
Bさん
Bさん
どうやったらLINEで仲良くなろう

なんて悩んでいませんか?
今回は今日から試せる好きな人と盛り上がるLINE術を伝授致します!

【中学生版】好きな人とのLINEで盛り上がる話題6個

中学生 LINE 好きな人

共通の話題や学校の話は盛り上がりやすい!

1 共通の友達の話題

共通の友達の面白エピソードがあれば彼に話してみましょう。
お互いの話だとシャイな彼でも盛り上がりやすい話題です。

2 学校行事の話題

文化祭、体育祭など学校行事が近づいて来たらオススメの話題です。
学校行事はみんなが盛り上がるイベント!
クラスや学校が違っても、お互いに何をするか聞いてみるなどやりとりしやすいですよね。
中でも一番は体育祭!
男の子の見せ場の代名詞と言っていいでしょう。
終わった後に「見たよ〜」とLINEできます。

3 将来の夢

彼に進路の相談をしつつ将来の夢について話してみましょう。
将来や進路の話はお互いに秘密を知った気分になるので、急接近できる話題なんです!
デリケートな話題でもあるので軽く話すのがコツです。

4 ゲームや漫画

彼に今やっているゲームやハマっている漫画について聞いてみましょう。
男の子なら誰もが熱弁したくなります!
うまくいけば「今度貸して〜」や「そのゲーム一緒にやろ〜」と持っていけます。
隙あらばこの提案をしてみて下さい。

5 授業・先生の話

「今日の体育の授業キツかった〜」
「数学の授業難しすぎて寝てた〜笑」
など授業の話は彼も共感して答えてくれるかも。
怖い先生の話や面白い先生の話も、共感を呼ぶ話題なので◎
ちなみに授業中寝ちゃってたを理由に彼にノートを貸してもらう作戦も有効!

6 部活の話題

彼の部活について聞いてみましょう。
スポーツの部活に属している彼なら
「○○(スポーツ)している時かっこいいよね!」
「足早くてすごい!」
などしっかり褒めていきましょう。
部活の愚痴や悩みを聞いてあげられると、彼にとって特別な存在になれるかも。
また、試合の日程を聞いて、「応援しに行っていい?」と提案してみるのもアリですね・

【中学生版】好きな人とのLINEで盛り上がらない時の対処法5個

中学生 LINE 好きな人

クスッと笑える話題で攻める!

1 心理テスト・クイズ

「さて!問題です!」など急に切り込んでみましょう。
回答しやすいですし、彼も面白がって乗ってくれるでしょう。
心理テストなら、恋愛を交えた内容のものにするのがオススメ。
ちょっとしたアピールになります。

2 LINEのゲームの招待を送る

「これめっちゃハマる!」などLINEゲームの招待を送ってみましょう。
彼もやってるゲームなら「わかる!」と盛り上がるでしょう。

3 友達の恋愛事情

ここだけの話で、友達の恋愛事情について語りあってみましょう。
男の子は女の子ほど恋バナをしないので、興味津々だと思います。
そして人の恋路は誰でも気になっちゃうものです。

4 面白かったテレビ・YouTubeの話題

「昨日の○○見た?面白すぎて腹筋崩壊した〜」
など、テレビやYouTubeの話題は食いつきが良いです。
特にお笑い系であれば基本的に男の子はみんな好きなので共感してくれるでしょう。
始まったばかりのドラマを勧めて、一緒にハマるのも共通の話題ができてLINEしやすくなります。

5 恋バナ

「ねえねえ、好きな人っているの〜?」
と恋バナをしてみるのも手。
男の子同士だと冷やかされるのが嫌で恋愛トークがあまりできない彼でも、二人だけの秘密ならと話してくれるかも!
真剣に聞きすぎると答えにくくなってしまうので、冗談っぽく話してみるといいです。

【中学生版】好きな人を振り向かせるLINEのコツ

中学生版好きな人LINE

アピールは必要だが、過度にベタベタしないこと!

1 朝イチにLINEを一通送る

一日のスタートにLINEをして、日中気にさせる作戦です!
彼の視線の先に入り込んで、「なんだかあの子によく目がいくな」と錯覚させましょう。
まずは彼の気になる人になることです。

2 あまりベタベタしすぎない

思わせぶりをすることは重要ですが、男子中学生にとって恋愛はまだ素直になれない感情です。
好きな人ほど避けてしまったり、周りに冷やかされるのが嫌で素っ気なくされたりというパターンが多いでしょう。
冗談が言い合える友達のノリで接しながら、LINEをしていく方が距離も縮まります。
たまにさりげなくハートを使うなど小出しでアピールしていきましょう。

3 スタンプを勝手にお揃いにする

彼のよく使うスタンプを勝手にお揃いにしちゃいましょう!
「なんだよマネすんなよ〜」と言いつつも自分のことが好きなのかな?と気にしてくれるはず。
お揃いって一気に親近感湧いてしまいますよね。

4 毎日LINEをしすぎない

毎日LINEをしすぎると、もちろん話すネタも無くなってきて返信率が下がります。
相手に気にしてもらうには、自分とのLINEを楽しみに思ってもらう必要があります。
マンネリさせてしまうより、LINEこないかな〜と思わせるように仕向けましょう!

中学男子は恋愛感情に鈍感!

中学生の男の子同士は女の子とは違い恋愛について真剣に話す機会が少ないです。
なので、異性を好きという気持ちに気付きにくいという難点があります。
また、男の子あるあるですが恋愛を匂わせると友達にイジられてしまうから積極的になれないという問題もあります。

・いきなり恋愛感を出さない
・まず友達として仲良くなる
・彼の周りの男の子ともそこそこ仲良くなる
・打ち解けてから思わせぶりをしっかりする

この手順でゆっくり進めていきましょう。

焦ると逆に距離が離れてしまう可能性があるので、少しずつ距離を詰めること!

【中学生版】好きな人とLINEは盛り上がるのに進展しない!?

中学生 LINE 好きな人

直接話せる関係にならならいと、LINEのまま終わってしまう!

お互い両思いだとしてもなかなか進展しないのがありがちな中学生。
これは意識すればするほど話かけにくくなってしまう。
逆に避けてしまう気持ちの裏返しが原因で起こります。
まだまだ恋愛経験が浅く、気持ちに素直になるのが難しいのが中学男児です。

「LINEだと仲良いのに、それ以上になれない…。」

こんな男女は多いはず!
学校で話せないなら、部活の後などに約束して二人だけで会ってみるのも良いですね。
周りの目を気にしなくていい分少しは話やすいです。
LINEだけではなく、思い切って電話もしてみましょう。

いきなり長い時間話す必要はないので、10分15分でも直接話す習慣をつけること!
最初は勇気が入りますが、恋を叶える試練です。

【中学生版】初めてLINE電話をかける時の裏技

どうしても電話をかける勇気がないというあなたに、最初の一回だけ使える裏技を伝授します。

ズバリ、ワン切りをすること!

間違えて電話しちゃったという設定にするんです。
折り返しがきたらこっちのものです。
これを機にちょくちょく電話する関係になれるように頑張ってみましょう。
何回もやるとわざとらしくて嫌がられてしまう可能性があるので、くれぐれもこれは最初の一度だけ使える裏技だということをお忘れなく!

【中学生版】男の子の脈アリサイン

こんな対応があればそれは脈アリのサインです!

・LINEの返事が早い
・絵文字が多い
・質問をしてくれる
・LINEは盛り上がるのに会うと素っ気ない
・ニックネームや下の名前で呼ばれる
・LINEのアイコンを変えたらリアクションしてくれる
・おはようとおやすみがくる

よくあるのは会うと素っ気ないのに、LINEだとよく話すし絵文字が多いパターン。
これは照れているだけで脈アリの可能性が高いです。
思わせぶりや隙を見せて告白のタイミングを提供していきましょう!笑
くれぐれも焦らないことが重要です。

LINEは頻度より内容重視

毎日挨拶程度の中身のないLINEをたくさんしていると、進歩のないまま返事が来なくなる可能性が大。
週に一回だけでも、盛り上がって一日中LINEをした方が好感度も上がり仲良くなれるものです。
毎日LINEをしたくなる女の子の気持ちはわかりますが、ここはグッと堪えて作戦勝ちしましょう!
彼とLINEをしていない間に話題をしっかり貯めておいてくださいね。

【中学生版】イベントマジックを上手く使うLINE術

中学生 LINE 好きな人

年に数回訪れる恋愛成就のチャンス!

学校行事の話題は盛り上がりやすいと上記でも述べましたが、文化祭や体育祭など盛り上がるイベントの最中はチャンスです。
みんな気持ちも昂っているので、いつもは控えめな彼も急接近してくれるかも!?
学校行事の前後最中はいつもよりしっかりLINEをして、イベントマジックを狙いましょう。
可能な方は同じ実行委員会の仕事をしたり、一緒に何かをする約束をしたりしておきましょう。
当日は記念に一緒に写真が撮れちゃうかも!
とはいえ学校行事は年間で数も時期も決まっているので、みなさん事前にしっかり作戦を練っておいてくださいね。

まとめ

恋愛に対する熱量の差が大きいのが中学生。
あなたが好きな彼はまだまだ恋愛には奥手で鈍感だと思ってください。
最初から恋愛対象館全開でグイグイいくと引かれてしまう懸念があるので、まずは友達として仲良くなり距離を縮める方が両思いに昇格する可能性が高いです!
普段は冗談を言い合うような友達ノリの関係でも、LINEでは彼の良いところを褒めるなど、ギャップ作戦を使い水面下でアピールしていきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です