好きな人と電話をしたいけど誘い方が分からない!きっかけをどう作る?

好きな人 電話したい 恋愛術
スポンサーリンク
Aさん
Aさん
「好きな人と電話で話したいけど、緊張してなかなか話題が出ない、、」
Bさん
Bさん
「好きな人に電話をしたいけどキッカケがないし、どうしたら・・」

こんな悩みを持つ女性は多いと思います。

【記事の内容】

  • 好きな人と電話したいけど誘い方が分からない→そもそも信頼関係がない
  • 好きな人と電話したい!誘い方5つのコツ
  • 好きな人と電話する際、注意点3つ

好きな人はいてもなかなか電話できない、電話したくてもキッカケもない・・ハッキリいってメチャクチャモヤモヤしますよね。

本記事ではそのモヤモヤを解消できる記事になっています。

そもそも「好きな人に電話できないの理由」などについてはも深堀していきます。

それではいきましょう。

好きな人と電話したいけど誘い方が分からない→そもそも信頼関係がない

好きな人 電話したい

そもそも電話したけど、何故誘い方が分からないのでしょうか。

それは、そもそもその人との「信頼関係」がないからに尽きます。

信頼関係があれば、ごく自然に、簡単に電話できますからね。

信頼関係と言っても様々なんで、下記のような感じです。

  • 友情関係がない
  • そもそも接点がない
  • 共通点がない(友人など)

こんな感じでしょうか。

これ以外でも「電話番号持ってるけど、電話できるキッカケがない!」という人もいると思いますが大体上記に当てはまるんじゃないんでしょうか。

信頼関係を構築→そして電話をできる間柄にする

好きな人 電話したい

まずは信頼関係を構築、つまり「電話をできる間柄」にもっていきましょう。

信頼関係なしでいきなり、電話や電話番号を友達づてなのでゲットし、電話したらある意味「怖い女」扱いされる可能性がありますからね。いわゆるメンヘラ扱いされたら終わりです。

なので、そこは慎重に信頼関係を構築していきましょう。

早くしたい気持ちは分かりますが、「信頼関係」はそう簡単に作れるものではありません。

信頼関係の作り方

ではどうすれば信頼関係を構築するか?

一番手っ取り早いのは「共通の友人」を作ることです。

SNSでも共通の友人から紹介された〜なども多いですが、リアルでもそういうことが多いんじゃないでしょうか。

なので、少し計算高くて嫌かもしれないですが、「共通の友達」を作りましょう。

そして、そこから合同で会う機会などに潜入し、仲良くなればいいわけです。

仲良くなれなくても顔見知り程度にはなりましょう。

覚えてもらうことは下記の通りです。

  • 名前

この2つで十分です。

次会ったときは「あ、あの時の!」みたいな感じになるんで。

そこから何度も会えば、電話番号もゲットできますよ。

もちろん、最初から電話番号をゲットできれば苦労はしないですが、そこはゆっくり慎重にしましょう。

特に男性はガッツく女性はあまり好きではないので。。

「計画通り」みたいな感じで嫌かもしれないですが、恋愛には戦術や戦略も必要です。

まずは「電話できる信頼関係」を構築していきましょう。

好きな人と電話したい!誘い方5つのコツ(きっかけ)

好きな人 電話したい

次に好きな人電話したい誘い方のコツを解説していきましょう。

ざっくり5つありますね。

①:仕事の愚痴を話す

②:プライベートの愚痴を話す

③:相談事をする

④:ちょっと電話したかったと素直にいう→遊びに誘う

⑤:「モーニングコールしようか?」など「おちゃらけた」ことをする

こんな感じです。

一応、5つありますが「5つのステップ」になっているので順番にやっていきましょう。

ではひとつひとつ解説していきますね。

その①:仕事の愚痴を話す

まずは話すとしたら共通の話題、、「仕事の愚痴」ですね。

これは社会人だったり、学生さんだったら学校や勉強の愚痴になるでしょう。

誰しもみんな、社会や会社に対して愚痴はあります。

特に「会社の愚痴」については日本人においては女性男性関係なく、共通点じゃないでしょうか。

まずは「仕事の愚痴聞いてくれないかな?」みたいな感じでスタートするのはありでしょう。

女性から頼まれたら、断る男性はほとんどいないはずです。

ただし、ここで重要なのは「相手のグチも聞く」ことです。

ひたすら自分のグチを話すと、ただの近所のおばさんです。

近所のおばさん化したらもう男性からしたら溜まったものじゃないですからね。

なので、「自分のグチを話し、相手のグチも聞く」。

お互いのことを話すことが重要ですよ。

その②:プライベートの愚痴を話す

続いては「プライベートのグチ」です。

仕事上などのグチをお互い、吐いてお互いの仕事上のことを知れたら、次はパーソナルな部分ですね。

特に女性にとって、プライベートのグチはかなりあるんじゃないでしょうか。

  • 仕事が忙しくて遊べない
  • ダイエットが成功しない
  • 友達と遊べない

その他にも色々あると思いますが、こんなところでしょうか。

ここでも相手のグチを聞くのも重要です。

自分のことばっかりだと、相手の男性もウンザリしますからね。

さりげなく「彼氏がいない」と言う

ここで重要なのは「彼氏がいない」と言う言葉を使うことです。

スポンサーリンク

ただ、ストレートにこの言葉を使うのはやめましょう。

例えば下記のように使うといいかと。

  • あの映画いきたいけど誰も付き合ってくれない
  • あそこ旅行したいけど1人だからな〜
  • 1人だから時間があるんだよね〜

こんな感じです。

多少バレバレ感があるかもですが、上記言葉を使うことによって相手に「この人には彼氏がいないんだ」と思わせることに成功します。

あるいはこの言葉が出るでしょう。

彼氏はいないの?」

この言葉が出れば、もう優勝ですね。

その③:相談事をする

その次に普通に「相談事」をしましょう。

相談事と言ってもなんでもOKです。

  • 仕事の相談
  • プライベートの相談
  • 人生の相談

何故なら、①、②をクリアしたらもう深いところまで話せる間柄になっていますからね。

男性も「相談したいことがある」と言われたら、ほぼ100パーセント断らないでしょう。

特に女性は信頼している人に相談するだけでも、安心できますからね。

そして男性も相談されたことによって、「自分は相談される値の人間」つまり頼られてるということが分かります。

その④:電話したかった→遊びに誘う

①-④をクリアしたらあとはなんでもOKです。

電話したかったら、電話しましょう。

何故なら、もう信頼関係は構築されているわけですから。

もちろん、①-④が全て上手くいく人もいるわけではないですが、きちんと相手のことを考えつつ、接するべいけるはずです。

注意するべきことは、必ず相手の「電話していい時間」を確認すること。

これまで電話して、電話をしていい時間と悪い時間はわかると思いますが、そこは相手の都合のいい時間に合わせましょう。自分に合わせるのは今後の関係にもよくないです。

その⑤:モーニングコールなど「相手のために」何かする

⑤についてはちょっと番外編ですが、「相手のために」何かするために電話をするのもアリです。

例えば、好きな人が「朝が苦手」と知っていれば、「モーニングコールしてあげよっか」など少し「おちゃらけた」感じで電話するものアリかと。

ちなみに男性はこのような「不意打ち」に弱いです。

ただ、電話したいがために、相手に尽くしすぎると自分が疲弊したり、相手から引かれる可能性があるので注意しましょう。

好きな人と電話する際、注意点3つ

好きな人 電話したい

好きな人と電話する際には注意点が3つあります。

①:一方的にこちらが喋らない

②:相手が話すときは「聞く姿勢」を怠らない

③:必ず、最初、最後にお礼を言う

上記3つです。

ひとつひとつ解説してきますね。

その①:一方的にこちらが喋らない

前述しましたが、こちらが「一方的に喋らない」ことが重要です。

一方的に喋る人って巷にいますが、どのような印象を持ちますか?

  • うざい
  • 話が長い
  • 疲れるetc…

もう散々ですよね。

性格的にしょうがない、、という部分はありますが、一方的に話をぶちまけられる側としてはたまったもんじゃないです。

こちらのことを話すのはもちろんいいですが、その分、相手のことも聞きましょう。

そして、「自分ばかり話してごめん」と一言だけ添えればOKです。

その②:相手が話すときは「聞く姿勢」を怠らない

好きな人と電話で話す際は、当たり前ですが、向こうからも相談や悩みなどを持ちかけられることもあります。

そんなときは「聞く姿勢」を怠らないことを念頭に入れておきましょう。

特に相槌が大切です。

そして、意見をこちらから言うのもアレなんで、「〇〇なんだけどどう思う?」まで自分の意見を言うのを待ちましょう。

そして、決してその人を否定せず、意見がある場合は優しく、オブラートに包み伝えましょう。

男性は自分の言ったことを全否定されると、悲しいことにプライドがかなり傷つきます。

「自分はあなたの味方だよ」と言うつもりで話を聞き、そして意見を求められたら、言う感じでいいかと。

その③:必ず、最初、最後にお礼を言う

好きな人と電話したい、、、そこで1番重要なのは下記のことです。

最初、最初に言うお礼です。

「ごめんね、、こんな夜遅くに」、「ありがとう。。ここまで聞いてくれて」

一見、そこまで大したことない言葉に見えますが、めちゃくちゃ重要です。

あなたはお礼が言えない人のグチや悩みを聞きたいと思いますか?

あなたの好きな人は、あなたのためにその時間をあなたのために空けてくれているのです。

電話であれ、会うのであれ、それは絶対に忘れてはいけないことです。

特に女性は「長電話」に慣れている人もいますし、男性はそこまで電話が好きじゃない人もいます。なので、自分のために時間を割いてくれた、と最低限の敬意は払いましょう。

というわけでまとめです。

まとめ:好きな人と電話したいときは、まずは信頼関係→電話しましょう

好きな人 電話したい

好きな人と電話したいときはまずは信頼関係を構築しましょう

これに尽きます。

きっかけについては、友達づてやいくらでもあります。

なので、まずはゆっくりと慎重に「好きな人と電話ができる」信頼関係を構築していくことが重要です。

電話はOKですけど、最終ゴールは「一緒」になること

「電話で好きな人と話したい」これは大いにOKですが、ちなみに聞きます。

最終目標はそこですか?

違いますよね。

あなたはその好きな人と電話したい、、だけじゃないと思います。

もちろん好きな人と電話だけでもいいから話したい!という人もいると思いますが、そこはまだスタートラインです。

好きな人と一緒になる、、そこがスタートラインだということを忘れずにいきましょう

スポンサーリンク