toggle
〜占いが運命を決めることもある〜
2021-03-16

好きな人(男性)に触れたい時はどうする?【コツや注意点を解説】

Aさん
Aさん
「好きな人に触れたいんだけどどうしたらいいのかわからない」

Bさん
Bさん
「好きな人に触れる方法やコツとか注意点を教えて欲しい」

そんな女性の悩みを解消する記事になっています。

【記事の内容】

  • 好きな人に触れたい→ちょっとの勇気が必要
  • 好きな人に触れるコツ3つ
  • 好きな人に触れたい際の注意点3つ

好きな人に触れたい、触りたいという願望は誰でもありますよね。

特に女性は安心感を求めるために、好きな人に触れたいという一説もあります。

しかし、なかなか好きな人に触れるというのはハードなミッションです。

特にシャイな女性だったら、なおさら難しいんじゃないでしょうか。

本記事では好きな人だけどなかなか恥ずかしくて触れることができない人向けで、好きな人に触れるコツ、そして注意点を解説していきます。

記事を読むことで、好きな人に触れるコツ、そして触れる際の注意点がわかりますよ。

それでは早速解説していきましょう。

好きな人に触れたい→ちょっとの勇気が必要

好きな人 触れたい

結論から言うと、好きな人に触れたい時はどうする?という質問に関しては「ちょっとの勇気」が必要です。

そして、その勇気を持てば相手に触れることはできますよ。

特に男性はベタベタ触ってくる女性よりも勇気を振り絞って何かしてくる(握手など)してくる子の方が胸がキュンとなります。

なので、ちょっとの勇気、、ちょっとの行動で好きな人の心を動かすことも可能なので、勇気を振り絞りましょう。

どうやって勇気を出すのか

ではどのように勇気を振り絞るのか

下記の通りにしていけば、いけるかなと。

  • 2人きりのシチュエーションを作る
  • 前日からイメージトレーニングをする
  • 単純にググる(好きな人に触る方法など)

こんな感じです。

2人きりのシチュエーションはなかなか難しいですが、作ろうと思えば、作れますよ。

例えば、朝一や、仕事や放課後などは結構な確率で2人きりのシチュエーションになります。

2人きりなんて、勇気を振り絞る絶好のチャンスですからね。

なので、その時に実行すればいいかと。

あとはイメージトレーニングです。

例えば、夜寝る前にイメージトレーニングすることで、色々とアイディアが生まれるはずです(夜眠れなくなる可能性があります笑)。

あとは単純にググりましょう。好きな人に触れる方法なんていっぱいありますよ。

  • 消しゴムを落として拾ってもらう時に触れる
  • 手相を見るよ、と言って手に触れる
  • 「肩にゴミがついてるよ」と言ってゴミを取りつつ、肩に触れる、、など

方法はいろいろありますので、とにかくどんどんチャレンジしていくべきです。

男性は「ちょっとの勇気」を振り絞る女性が好き

好きな人 触れたい

あと男性は基本的に、「勇気を振り絞る女性」が好きです。

これは下記理由があります。

  • 勇気を振り絞るところがいじらしく感じる
  • 単純にその姿がかわいい
  • 女性の勇気を振り絞る姿に、尊敬する

こんな感じですね。

ちょっと固定観念が入りますが、男性は勇気を振り絞り、一歩を踏み出すのが当たり前の生き物、、と昔から認識されがちですが、女性は男性より一歩下がって支えるというふうに認識されがちです。

ですが、今では時代も変わってきており、女性も男性から一歩下がるより、むしろリードする側にいる場合もあります。

時代が変わってきた、ということですね。

なので、その際に勇気を振り絞って女性が行動すると男性はキュンとくるものです。

ちょっとの勇気が好きな人との関係が代わりますので、ぜひぜひ勇気を出していきましょう。

好きな人に触れるコツ3つ

好きな人 触れたい

それでは早速「好きな人に触れるコツ」を3つ紹介していきましょう。

①:「おはよう」と言いつつ肩に触れる

②:ツッコミするときに触れる

③:お酒を飲んで、ボディータッチをする

ひとつひとつ解説していきますね。

その①:「おはよう」と言いつつ肩に触れる

まず1つ目は「おはよう」とあいさつをして、肩に手を触れるスタイルですね。

これは1番シンプルですし、やりやすいかと。

  • あいさつという理由で触れられることができる
  • 朝だから人も少ない
  • 朝だから2人のシチュエーションが作れる機会がある

こんな理由で朝は意外に好きな人に触れるチャンスがあるんですよね。

特に男性は朝に弱い人もいるので、女性から不意打ちに声をかけられると、ちょっと元気になったりします。

なので、朝にあいさつと一緒にボディタッチをするのはかなり効果的ですよ。

その②:ツッコミするときに触れる

2つ目はツッコミをする時に好きな人に触れることです。

これは1つ目の朝一にあいさつと同時に肩に手をかけると同じ感覚ですね。

ツッコミをする時、男女関係なくボディタッチをすることができます。

例えば、ダウンタウンの番組などを見れば分かりますが、松本さんや他の人が男性でも女性でもボケをしたら、頭を叩くなどツッコミを入れています。

こんな感じで、好きな人がちょっとした「ボケ」を入れたら、そこですかさず「ツッコミ」を入れてかつ、ボディタッチ(肩を少し叩くなど)をすればOKです。

間違っても、頭を叩くなどは絶対にやめましょう。

大丈夫な男性はいますが、いきなり叩くと「なんだこいつ?」みたいな感じになるので、そこは肩に軽くチョップやはたく感じがいいです。

特に男性はこんな感じでノリのいい女性が好きですからね。

まさに好感度も上がりますし、一石二鳥じゃないでしょうか。

その③:お酒を飲んで、ボディータッチをする

最後はお酒を飲んで、ボディータッチをすることですね。

これは最終手段であり、もう酒の酔っぱらった状態に身を任せることです。

男女関係なく、酒を飲むとテンションが上がるものです。

そして、一部の人はボディタッチが激しくなり、それも男女共通することですね。

なので、酒に勢いを任せて色々ボディタッチをする、、、ということです、

ただし、これは一部の人からはものすごく嫌がられる可能性があるので注意が必要です。

ボディタッチはいいですが、あまりにもベタベタすると、周りの女性からも「あいつはなんだ」と嫌われますし、男性からも「軽い女」と見られて嫌われる可能性があります。

なので、お酒に身を任せてボディタッチをする際は「適度なボディタッチ」を心がけましょう。

適度って言ってもわからない、、という方に向けていくつか例えを作りました。

  • 好きな人が変なことを言ったら方をはたく
  • 好きな人が触れてきたら同じように触れる
  • とにかくわざとらしく触れない

こんな感じです。

上記を意識して、楽しくお酒を飲んで、コミュニケーション(ボディータッチ含む)を楽しみましょう。

好きな人に触れたい際の注意点3つ

好きな人 触れたい

続いて、好きに人に触れたい人たちのための注意点を3点解説していきます。

①:最初から触らない

②:毎回触らない

③:肩より下は触らない

ひとつひとつ解説していきますね。

その①:最初から触らない

まずは最初から好きな人に触れないことです。

これはどういうことかというと「ある程度信頼関係・友人関係」になったら相手に触れてもOKということです。

ある程度とはどのようか感じかというと以下のようなことですね。

  • 名前・顔が分かる間柄
  • 冗談が言える間柄
  • 2人きりになっても気まずくない間柄

こんな感じですね。

これらをクリアしていれば、相手に触れても問題ないかと。

逆に、最初からボディータッチをすると、他の女性からは総スカンされる可能性があり、好きな人や男性から「軽い女」と思われることもあります。

なので、最初からボディータッチをするのではなく、信頼関係を構築してからしていきましょう。

触れたいという願望は分かりますが、そこはまず関係の構築が先です。

その②:毎回触らない

結論から言うと、毎回ボディータッチはやめましょう。

何故なら、毎回好きな人に触れると、前述したように周りの女子から総スカンされる可能性があり、そしていくら男性でも引かれる可能性があります。

特に毎回触れる、ボディータッチをする人は「軽い女」と思われます。

はっきり言って、好きな人から「軽い女」と思われると、終わりだと思っていいかと。

軽い女というのは女性にとって1番屈辱的な言葉ですし、好きな人からはそう思われたら好かれる可能性は極端に低いですからね。

なので、ボディータッチや触れる行為は「時々」していきましょう。TPOをわけまえよ、ということです。

その③:肩より下は触らない

これは当たり前ですが、肩より下はあまり触らないようにしましょう。

特に男性のお腹や下半身ですね。

これをしてしまったら、前述したように「軽い女」そしてただ、その好きな人としたい、、という下心丸出しな女性と思われるからです。

もちろん、周りの女性、男性、好きな人からは白い目で見られます。

お酒などで、盛り上がり、相手も了承するなど、そんなムードであればOKですが、シラフなどですると、ドン引きされるので注意しましょう。

②でも触れたように、TPOを分けまえることが重要です。

というわけでまとめです。

まとめ:好きな人に触れたい際は信頼関係を構築してからが先です。「程よく」が大切

好きな人 触れたい

まとめですが、好きな人に触れる際はまずは信頼関係を構築していきましょう。

そして、男性は「勇気を振り絞る女性」が好きなので、そこに信頼関係が加わるとまず触れてもOKです。

注意部分でも触れたように、ベタベタいくのではなく、程々がいいかと。

この記事のおさらいをしていきましょう。

好きな人に触れるコツは以下の通りですね。

①:「おはよう」と言いつつ肩に触れる

②:ツッコミするときに触れる

③:お酒を飲んで、ボディータッチをする

好きな人に触れる際の注意点は以下の通りです。

①:最初から触らない

②:毎回触らない

③:肩より下は触らない

これらを頭に入れて、実践していきましょう!

今回は以上です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です