キンプリ解散の真実は?解散日や今後の活動状況!解散コンサートはある?ネットのコメントも紹介!!

スポンサーリンク

こんにちは!ヒロクメブログ管理人の”あんこ”です!

 

ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「キング&プリンス」が解散するのでは?という電撃ニュースが2022年11月5日に入りました!!

 

キンプリファン、ジャニーズファンにとっては驚きの情報です。

 

TikTokでもこんな動画が配信!!

@xo._.re0._.ox

え?え?まさかすぎる#キンプリ解散 #電撃発表

♬ ichiban – King & Prince

キンプリの解散って一体どういうこと?

理由は何?

今後の活動はどうなる?

解散コンサートはあるの?

など知りたいことがいっぱいですね。

本ページでは今、電撃解散??で話題の”キンプリ”の

・”キンプリ”が解散するって本当?

・”キンプリ”の解散の噂が出た理由

・”キンプリ”の今後の活動

・”キンプリ”の解散コンサートはある?

などについて中心に調査してきました。

最後まで読むことであなたも”キンプリ”について詳しくなるだけではなく

”キンプリ”のことが大好きになることでしょう♪

 

この記事の著者

2年以上、毎日2~3時間はTikTokもしくはYouTubeを見ているほどSNSが大好き!

200人以上のYouTuberをチャンネル登録+300人以上のTikTokerをフォローしてます(笑)

 

目次

・”キンプリ”が解散するって本当?

King&Princeが解散するのでは?という噂が流れたのは、2022年11月4日に、公式サイトなどで発表された次のニュースからです。

King&Prince平野紫耀(25)岸優太(27)神宮寺勇太(25)が来年5月にグループから脱退し、平野と神宮寺は同月、岸は来秋にジャニーズ事務所を退社すると4日、公式サイトなどで発表された。

この記事から見ると、超人気アイドルグループKing&Princeから、平野・岸・神宮寺の3人が脱退!!

そして、ジャニーズからも退社することになります。

また、残る永瀬廉(23)高橋海人(23)の2人で、King&Princeを存続することに!!

ですから、King&Princeは厳密に言うと解散ということにはならないようです。

 

King&Princeは、元々は6人での活動をしていたグループ。

メンバーの岩崎がパニック障害で2018年に脱退しています。

その後は5人での活動を継続していたので、今回も3人が脱退しますが2人での継続した活動になりそうです。

ジャニーズでは、今までもKAT-TUN(カトゥーン)や、TOKIO(トキオ)なども、メンバーがそれぞれの理由で脱退・ジャニーズ事務所を退所しています。

しかし、残ったメンバーでグループの活動も存続させているので、King&Prince(キンプリ)も同様な道を歩むことになるでしょう。

“キンプリ”の解散の噂が出た理由

 


King&Prince(キンプリ)解散の噂が出た理由は、前の項目でも解説したように、3人のメンバー 平野紫耀(25)岸優太(27)神宮寺勇太(25)の脱退・退所の情報が理由であることは間違いありません。

 

では、3人のメンバーはなぜ脱退・退所という事態になったのでしょうか?

 

日刊スポーツのニュースには、脱退・退所の理由について詳しく紹介されていました。

「昨年より、今後の活動について、より具体的に話し合う時間が増えました。グループの活動のことから個人の人生について、時間をかけて本音で話し合った結果、大切にしていることは同じでも、海外での活動をはじめとして、それぞれの目指したい方向が異なることもわかりました」と明かした。  

 

さらに「その後、さらに話し合いを重ね、全員が『お互いの人生を尊重しよう』という考えで一致し、同時にファンの皆さまには純粋にコンサートを楽しんで頂きたく、ライブツアーが終了してから、皆さまにお伝えすることになりました」と説明。「突然のご報告となり、ファンの皆さま、ごめんなさい」とあらためて謝罪した。

特に、平野紫耀は初めから世界に目を向けて活動の目標にしていたそうです。

確かに、ジャニーズでは超人気アイドルですが、海外での活動を主にしようとすると無理があることもあるのでしょう。

 

一方、Yahoo!ニュースでは違った視点から今回の騒動の理由を挙げています。

一因はグループの成り立ちにある。

キンプリは元々、ジャニー喜多川前社長が、2015年に東阪のジャニーズJr.の人気メンバーを集めてつくったグループ。平野紫耀(25)と永瀬廉(23)は関西ジャニーズJr.の出身。

下積み時代から一緒にデビューを目指したわけではない。それぞれのバックボーンに共通項が少なく、結びつきも強くはない。

それでも、ジャニーさんに選ばれたエリート集団。事務所内で「ジャニーさんの最後の最高傑作」と評され、本人たちにも強い自負があった。18年5月にデビューすると、同年から4年連続でNHK紅白歌合戦に出場するなど、王道のキラキラアイドル路線で人気グループへと駆け上がった。岩橋玄樹(25)の休養、脱退はあったが、活動は順風満帆だった。

だが、19年7月にジャニーさんが死去。グループは精神的支柱を失い、事務所若手グループの中での“一強”という立場も変化する。20年1月にSnow Man、SixTONESが同時デビュー。2組のブレークの陰で、勢いで抜かれたように見える部分もあった。永瀬が「最近デビューされたグループにも負けないように頑張りたい」と漏らすなど、焦りをうかがわせることもあった。

こちらの解説ではジャニーさんの死去も大きな理由の一つとして挙げられています。

やはりジャニーさんの存在は、メンバーにとっても凄く大きかったのですね。

しかし、King&Princeはそれぞれが俳優としても活躍の場を広げています。

5人ともに、実力もあり知名度もあり、今後の自分の活動の在り方を真剣に考えた結果に違いありません。

ファンとしては、脱退・退所という事態にはなりますが、メンバーそれぞれの今後を応援したいですね。

 

”キンプリ”の今後の活動

 

キンプリの今後の活動はというと、現在のところ詳細は分かっていません。

日刊スポーツニュースでは、

「この度、King&Princeは2023年5月22日をもちまして、5人での活動を終了いたしますことをご報告申し上げます」と報告した。

 

デビュー5周年となる来年5月22日をもって、平野、岸、神宮寺はグループを脱退する。平野と神宮寺は同日を持って事務所も退所し、主演映画などの仕事が残っている岸は来秋に退所する。

と記事では書かれているので、5月22日までは現在の仕事をこなしていくことになりますね。

”キンプリ”の解散コンサートはある?

スポンサーリンク

King&Princeの解散コンサートはあるの?という疑問を持っている人も多いかもしれませんが、解散ではないので、解散コンサートがあることはありません。

しかし、5人最後のなんらかのイベントが2023年5月22日までに開催されるかもしれません。

新しい情報が入り次第お知らせしますね。

 

キンプリ解散についてのネットの反響

SNS上には、今回のキンプリ解散に関する多くの反響が載っていました。

いくつか紹介しますね。

 

 

ちょっとキツイこんなつぶやきも!!

そして、やっぱり5人での活動を最後には見たいというこんなつぶやき!!

とにかく、ファンにとっては驚きの今回の発表!!

 

今後の動向には目が離せませんね。

 

まとめ

以上が”キンプリの解散”に関する情報です。

 

・”キンプリ”メンバー 平野・岸・神宮寺 3人が脱退・退所

・”キンプリ”は今後永瀬と高橋 2人で継続

・”キンプリ”の解散コンサートなどの情報は不明

 

”キンプリ”メンバー3人の脱退・退所のニュースには、驚きでした。

 

今後、5人での活動をなるべく多く見たいファンのために、ぜひコンサートなどを実施してほしいですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる