toggle
〜占いが運命を決めることもある〜
2021-03-22

【高校生版】好きな人と上手くいくLINEの内容!盛り上がらないときの対処法

スポンサーリンク

 

Aさん
Aさん
彼のLINEが既読にならなくてスマホが手放せない…
Bさん
Bさん
好きな人とLINE交換できたのにイマイチ盛り上がらない

こんなお悩みを抱える全国の恋する女子高生のみなさん!
彼のLINEとSNSを交互に開いて徹底リサーチしちゃってないですか?
そんなあなたに今日から使える、彼とのLINEが楽しくなる方法を伝授します。

【記事の内容】・返信率アップ!オススメの話題
・気にしすぎると良いこと無し!
・好きアピールを出すのが盛り上げる最大のコツ

【高校生版】好きな人と盛り上がる話題6個

【高校生】好きな人 LINE

学校の話と共通の趣味を作って盛り上がる!

1 部活の話

彼が部活に入っている方はぜひ使いましょう。
男の子は部活に一番熱中している場合が多いです!
もし「今日練習キツくてさ…」なんてことがあれば癒してあげましょう。
試合の予定を聞き出して応援に行くのも良いですね。

2 勉強・テストの話

テストは男女みんな共通の敵!
同調しやすい話題です。
勉強の話をすれば、あなたが教えるor教えてもらうという話題になり会う口実も作りやすいですよね。

3 SNSの流行りネタ

TwitterやTikTokなどSNSで見かけた面白いネタはURLで送ったりしましょう。
男子は間違いなく面白好きです(笑)
高確率で食いついてくれます。
ついつい見たくなっちゃうので返信は間違いなくはやめに来るはず!

4 タイムリーなテレビ、YouTubeの話題

これはリアルタイムでLINEするのがベストです!
実際にテレビ、YouTubeを見ていればすぐに返事が来る可能性が高いです。
彼が必ず見ている番組やYouTubeを把握しておきましょう。
一緒に見ながら感想を言い合うイベントが定期で出来ます。

5 ゲーム、漫画の話題

ゲームと漫画が嫌いな男子はかなり少数派でしょう。
彼におすすめを聞いてみると良いです。
共通の作品を好きになればデートに誘われるきっかけにもなる上に、男子もLINEを送りやすくなります。
漫画が映画化される度にデートが確約できるかも!?

6 恋バナ

「○○くんはどんな子がタイプなの?」
「今好きな人いるの〜?」
など、思い切って恋バナをしちゃいましょう。
あれ?この子俺のことが好きなのかな?
と思わせるような内容にしてください。

ここで重要なポイントが1つ。
前の好きな人や彼女など過去の恋愛について聞くのは控えましょう。
終わった恋の話で盛り上がることはほとんどないです。
もし未練ある相手の話になってしまえば、あなたはただの相談役に成り下がってしまいます。

好きな人を振り向かせる為に必要なのは、自分との「未来」をイメージさせること!
あなたが好きなことがバレバレくらいの感じでいきましょう。
彼に意識させればLINEも高確率で返信が返ってきます。

【高校生版】好きな人から返事が来ない/LINEが続かない時の対処法6個

【高校生】好きな人 LINE

返しやすいLINEにすること!

1 今日見かけた!

同じ高校の場合のみ可能ですが、
「さっき校庭で見かけた!今日もイケメン!」
などと送れば返事が来るでしょう。
見かけた+褒め
が重要です。
冗談っぽくでも良いので褒めの部分を必ず入れましょう。
褒められて嫌な人はいないです。男子なら特に!

2 返しやすい時間帯にLINEする

ちょうど彼がスマホを触る時間をなんとなく把握しましょう。
部活終わりや、通学時間帯など。
手が空く時間を狙ってLINEを送っていれば、心地良いタイミング=この子とはなんだか合うな。となります。
LINEをしながらさりげなく彼の生活パターンを探りましょう。

3 「ねえねえ」

おもむろに「ねえねえ」とだけ送る方法です。
「ん?なに?」と軽く返信しやすいですよね。
毎度頻繁に使うのは危険ですが、困った時の奥の手です。

4 思わずクスっとなるスタンプ

まだ送ったことがないおもしろスタンプを送りましょう。
前にも述べていますが、男子には笑いが一番効果的です!
彼にスタンプをプレゼントしてみるのも良いですね。
お揃いのスタンプを使うのも2人の距離が縮まるポイントです。

5 毎回自分が寝落ちする

毎日ゆるゆるとLINEを続けている方におすすめの裏技。
まだまだLINEしたい気持ちを抑えて、自分が先に寝落ちした定にしてLINEを止めましょう。
次の日必ず自分から始められるので、LINEが途絶えにくいです。
毎回話したいことを全部話切ってしまうのではなく、ネタは小出しにしていく方が飽きられず長くやりとりができます。

6 一度LINEを止める

なかなか返事が来ない時や盛り上がらない時は、思い切って一旦LINEをやめましょう。
あなたとのLINEを退屈に感じられる前に止めてしまう方が◎
マンネリ防止のために1週間は寝かせてしまうのも手です。
でもこれって女の子からしたらかなりキツいですよね…。
ですが、もう通知オフにして女友達と思い切り遊びましょう!
執着しない方がイイオンナです。

スポンサーリンク

また再度LINEする時は「なんだか最近話していないから寂しくなっちゃった」など可愛くアピールしていきましょう。

ただし2週間以上空けるのはNGです。
忘れられてしまうか諦められてしまいます。
あなたがいない生活に慣れられてしまっては逆効果。
付かず離れずの距離感を守りましょう。

【高校生版】好きな人とのLINEで失敗しない為に気をつけること

ありがちな失敗はずばりメンヘラを発揮してしまうことです。

かまって欲しさにメンヘラや病んだ素振りをしてしまう女の子は非常に多いです。
あなたのその作戦、残念ですが男子は間違いなく面倒くさいと感じます。
彼の心を射止めるのは、ほっとけない女子ではなく一緒にいて笑顔が絶えない楽しい女子です。

メンヘラ防止

彼とのLINEで一喜一憂してしまう女の子!
下記の点は悩むことではないので気にせずいきましょう。

・彼からの返信が遅い
・他の女の子との方が仲良くしている/LINEしている
・いつもより返事が素っ気ない

これ、女子からしたら大問題ですが、男子からすると意外と大したことないんです。
深い意味は全くありません。
恥ずかしがり屋の彼なら好きな子とだけ上手く喋れないというのはよくある話です。
可愛いな〜と寛容な気持ちで受け入れておけばきっと上手くいきますよ!

くれぐれも彼に追求するのはやめましょう。
重たいと思われてしまっては修正が聞きません。

それでも落ち込む子!メンヘラ中の子!
そんな時に頼るのは彼ではなく、女友達にしましょう。
男子がメンヘラを理解してくれるケースはないので、あなたにとっても女友達を頼る方が良いです。
いくら好きな人でもお構いなしに自分をさらけ出してしまうのは得策じゃないのです。

LINEは毎日大量にしない方が良い

ここで私の高校時代の経験をお話しします。
彼のことが好きで毎日LINEをしていて、彼も良い感じなのか結構盛り上がっていました。
しかしLINEが盛り上がるのになぜか二人の関係は一向に進歩しない…
もしかしてこのままただの友達で卒業なんてことになるの!?

実はLINEばかりが盛り上がりすぎて、会わなくても大丈夫な関係になってしまっていたのです。
なんならお互い逆に会うのが恥ずかしいというか、緊張してしまっていたのです。
このままではただのメル友。
せっかく仲良くなれてもこれでは不本意ですよね。

それ以来私は、
「お土産あるんだけどいつ渡せる〜?」
「テスト勉強に付き合ってよ!」
など、会う前提のLINEに切り替えて無事に付き合うことができました。

話したいことを全てLINEで送ってしまうのではなく、話す為に会うLINEを心掛けましょう!

絵文字の使い方

あなたは絵文字をしっかり使っているのに、彼からは全く絵文字がないという経験ありませんか?
なんでこんなに冷たいんだろう…と落ち込んでいる子は多いのではないでしょうか。

実はこれあまり悩む必要はないです。
極端に興味がない子に対しては何を話しても「うん」など相槌だけで答えるか、もしくは返信自体しません。
それ以外で絵文字がない場合は、そもそも彼は「絵文字を使わない派の人」なんです。
そういう彼とLINEをするなら、あなたも過度に絵文字を使わない方がベスト。
相手のスタイルに合わせた方が心地良くなります。
「絵文字を使わない派」の人から見た絵文字たっぷりのLINEってちょっと鬱陶しく感じてしまうものです。

ちなみにもちろん逆も然り。
「絵文字をよく使う派」に文字だけでLINEを送るとなんだか冷たいと感じられてしまうので気を付けましょう。

【高校生版】好きな人とのLINEには思わせぶりが不可欠!

【高校生】好きな人 LINE

ただ盛り上がるだけではなく、好きアピールが必須!

タイムラインやアイコンでアピール

今のLINEの機能は充実しているので、うまく活用してさりげなくアピールしましょう。

・彼には普段見せないような可愛く撮れた写真をアイコンにする
・彼のタイムラインにはコメントやスタンプをする
・片思いを匂わせる恋愛ソングをLINEMUSICで設定する
・好きな人がいることを匂わせるようなつぶやきをする

彼とLINEをしていない間もきっちり思わせぶりをしていきましょう!

思わせぶりの必要性

前にも述べていますが、LINEを使って思わせぶりを小出しにするのはかなり重要です。
というのも、男子は自分のことが好きな子は確実に気になるからです。
例えばデートも女子から誘われた方が誇らしくていい気持ちになります。
シャイな男子だとあなたの事が気になっていても、脈アリと思わないとアタックする勇気が湧かないでしょう。
好きである事を隠し通してLINEをしていてもあまり発展は見られないものです。

マインドコントロールをしてLINEと恋を制す!

直接対面していないLINEで感情をぶつけてしまうのは禁物です。
恋の成就にLINEは欠かせませんが、LINEで全て完結はしません。
あくまで一つのツールとして使いましょう。

LINEの内容を全てと思ってしまうと、彼の気持ちがわからなくなってしまいます。
激しく感情を出すのではなく、「軽いやりとり」のつもりでいることが大切です。

ずっとスマホを握りしめているより、自分の時間を楽しむことを優先しましょう。
そこで彼から連絡がきたらラッキーです。
義務感のない自然体なやりとりの方が盛り上がるものです。

感情のまま長文LINEをしてしまっているそこのあなた。
一度スマホを置いて、マインドコントロールを優先しましょう。

まとめ

簡潔にまとめると「LINEが全てではない!」ということです。
これを肝に銘じればおのずと上手くいきます。
一度肩の力を抜きましょう。
ガチガチすぎる濃いLINEは男子だと引いてしまうのが現実です。
LINEはあくまでも会うためのツールです。
コツだけ押さえて軽い気持ちでやりとりしましょう。

ぜひ今日から実践してみてください♪

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です